木村拓哉事故から見える事務所の方針。元メンバーのそれぞれの今後の活動

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTacです。

木村拓哉事故から見える事務所の方針。

元メンバーのそれぞれの今後の活動


スポンサーリンク

木村拓哉事故から見える事務所の方針。元メンバーのそれぞれの今後の活動

本日2017年6月20日、元SMAPのメンバーであるキムタクことが、玉突き事故を起こした。

19日に香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん3名のジャニーズ事務所退社が報じられたばかり。

あまりにも微妙なタイミングだったので一瞬”誰かの策略か?”と思うほどでした。

事故についての報道

事故は20日午後4時45分頃。

木村さんの運転する乗用車が、信号待ちをしていたバイクに追突。

そのはずみで、バイクは前に止まっていた車に追突。

いわゆる玉突き事故。

信号待ちのバイクにぶつかったようだ。

けが人はなし。

状況から察するに脇見等によりブレーキを踏むタイミングが少し遅れたことによる事故の可能性が高い。

停まろうとしていたが脇見をしてブレーキのタイミングが遅れたと察する。

事務所の素早い反応

報道関係各位

2017・6・20

本日、当事務所所属タレント木村拓哉が普通乗用自動車を運転して赤信号で停車していた際に、不注意によりブレーキが緩み低速で追突し、前方停車中の車両2台への玉突きとなる物損事故を起こしました。直ちに本人が警察に連絡し、警察のご指示に従った対応を済ませましたが、被害者の方はもちろんのこと、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

と事務所は素早くFAXを送信し報道が過激化しないようしている。

当然だろうが、かなり素早い反応だったと思う。

木村氏側も事務所がも19日の報道でかなりピリピリしたムードだったに違いない。

そんな時に起きた事故だからこそ素早く動いたように私は感じてる。

スポンサーリンク



そんな中、他のメンバーの今後の動向は?


中国進出の噂が再燃している。

元SMAPの稲垣吾郎(43)草彅剛(42)香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもってジャニーズ事務所との専属マネジメント契約を終了することが公になった6月19日。

今後は信頼を寄せる元女性マネジメント室長と合流する可能性が以前より示唆されていた。

元マネジメント室長I氏は現在、中国系企業の関連会社に所属。

中国内での映画業界に対して強い影響力を持つ人物らと協力関係。

昨年8月のSMAP解散発表以降、3人は、元室長と直接会い、今後について相談していたとされている。

元室長は日本国内の大手映画会社を何度か訪れ、また下見や打ち合わせなどのため複数回中国に渡り、着々と準備を進めているという。

稲垣、草なぎ、香取の3人も、関係者とともに中国を訪れていたという情報もあり信憑性が高まっている。

元室長をもっとも慕っていたのが香取をはじめ、3人は独立後、厚い信頼を寄せる元室長と合流する可能性が公に事務所の契約をしないことを発表し現実味を帯びてきた。

コメント