水谷豊初監督作品。映画『TAP THE LAST SHOW』タップダンスがストーリー。内容は?

ホビー

こんばんはTacです。

水谷豊初監督作品。映画『TAP THE LAST SHOW』タップダンスが見たい。

内容がきになる。


スポンサーリンク

水谷豊初監督作品。映画『TAP THE LAST SHOW』タップダンスがストーリー。内容は?

俳優・水谷豊が、40年間温めてきたストーリー。

自らのメガホンで映画化した初監督作『TAP THE LAST SHOW』。

めっちゃ気になります!

公開記念プレミアムイベントは、5月14日に都内で実施。

キャストは、水谷ほか、北乃きい、六平直政 前田美波里、岸部一徳ら。

岸部さんがいるのいいですね=。

正直北乃きいはどうなんだろう?って感じです。

スポンサーリンク



作品の内容は?

本作は30年前、舞台で負った大怪我で引退を余儀なくされ、今は足を引きずり酒に溺れる毎日を送る初老の天才タップダンサー・渡真二郎(水谷)が主人公。


閉館が決まった劇場のラストショーを演出してほしいとの依頼を受けた主人公。

集った若手ダンサーにタップとショービズの厳しさを伝えつつ、やがて自分が失ったものを再び見出していく人間ドラマ。

水谷は、監督と主演俳優の二役。

水谷さんのひげダンディでいいですね!!

地毛を生かした白髪混じりに、ステッキ姿がとてもかっこいいです。

20代の頃にブロードウェイで感動したことがきっかけで今回の作品を考えていたようです。

チャップリンの映像も今回の作品の影響しているようですね。

相棒作品が好きなのですが、水谷さんの演技が好きすぎるので今回の作品是非とも見たいと思ってます。

見所は?

なんと行ってもトップクラスのタップダンス。

24分くらいの長尺。

終盤は規模も大きくかなり見所だと思われます。

そして、何と言っても成功と挫折、そこからの気持ちの高ぶりの主人公の気持ちの変化を表現する水谷さんの演技が要注目ではないでしょうか。

あくまで私の意見ですが。

全国ロードショーは?

6月17日土曜もうすぐですね^^

 

コメント