元気が出る楽曲。今知っておきたいアーティスト2

音楽

こんにちはTac^^です。

最近の流行りには疎い私ですが、

第二回知って良かったアーティストの楽曲を紹介したいと思います。

ということで、私の独断と偏見で皆さんに知ってもらいたい楽曲を紹介します。(第二弾)
以前の記事

スポンサーリンク

1)『涙』:ケツメイシ

1993年に結成された男性4人組。

2004年に発表された楽曲。

このMVはお笑い芸人のダイノジとくまだまさしが出ています。

泣くことについての歌詞が落ち込んでいる時に聞くと前向きになれます。

2)『Life is Beautiful』:平井大

平井 大(ひらい だい)

2013年メジャーデビュー。

1991年生まれ。

この曲は、人生について歌われています。

歌詞の中と「抱えすぎないで、重すぎる荷物じゃ自由に歩けないでしょ」とあります。

気ままに生きようよというメッセージが込められているように感じます。

平井 大 / Life is Beautiful (Music Video)

3)『海の声』:桐谷健太

知ってのとおりauのCMから生まれたこの曲。

恋をする乙姫に対して歌われいます。

桐谷さんの渋い心に響く声が胸に刺さります。

桐谷さんは歌がかっこいいですね。

競馬場で国歌独唱もされています。かっこよかったです。

 

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

4)『仲間』:ケツメイシ

またしてもケツメイシですが、

2010年に発表された楽曲。

仲間について歌っている曲です。

仲間への応援歌ですね。

歌詞の中の「別に怒ってなんかないよ。ただお前の諦めた姿が嫌いなだけ〜」のあたりがすごくグッときます。

こんな仲間がいれば無敵でしょって思える曲ですね。

ケツメイシ『仲間』フルVer.

5)『友よーこの先もずっと・・・』:ケツメイシ

またしても笑

2016年発表された楽曲。

これ『仲間』と同じ友に対する楽曲の雰囲気なのですが

この楽曲は、『仲間』が応援歌に対して『友よ』はお礼の歌という感じでしょうか。

ケツメイシ / 友よ ~ この先もずっと・・・ MV

6)『戦え!サラリーマン』:ケツメイシ

もういいよと言われそうですが、

2010年発表の楽曲。

サラリーマンの苦情の歌と言っていいでしょうか笑

私もサラリーマン時代よく歌って発散してました^^

会社員なら納得いく歌詞が続くあたりがテンション上がるというかやけくそになる感じですね。

ケツメイシ 「闘え! サラリーマン」トレーラー

7)『カーニバル』:ケツメイシ

最後は、やっぱりケツメイシ。

今回はケツメイシ特集になっちゃいました。汗

2008年のケツノポリス6の中に入っていた曲です。

かなりアップテンポの曲ですね。

盛り上がること間違いなし!!!


関連コンテンツ
音楽
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント