ルパン三世新TVシリーズ。古きを知り新しいアニメ。

アニメ

こんにちはTac^^です。

昔からある、あのアニメを見ました。

ルパン三世新TVシリーズ。古きを知り新しいアニメ。

昔からある『ルパン三世』(1967年〜)。

ちなみに、『ルパン三世』はモンキーパンチ先生による漫画。

ルパンはフランスのモーリス・ルブラン先生の『怪盗ルパン』が題材となっており、この怪盗ルパンの孫という設定で漫画は描かれている。

『ルパン三世』の魅力はなんといっても個性的なキャラでしょうか。

①ルパン三世:

漫画・アニメの主人公。

アルセーヌ・ルパン(怪盗ルパン)を祖父に持つ神出鬼没の大泥棒。
おっちょこちょいでお調子者で女に弱い所があるが高い知能と技術を持ち、狙った獲物は必ず奪う。
また無益な殺しはしないなど大泥棒としてのポリシーも持っているが、必要とあらば
殺人を辞さない冷徹さも持ち合わせる。
ルパンのポリシーは魅力的、これが泥棒だが嫌いになれないポイントですね。

②次元大介:

ルパンの第一の仲間で凄腕の早撃ち拳銃使い。
三枚目のルパンとは正反対にクールな性格だが時折、仲間を茶化したり、関わった者の面倒を見るなど、義理堅く頼れるルパンの良き相棒。

③石川五右衛門:

古の大泥棒石川五右衛門を先祖に持つ剣士(当代は13代目)。
初期は敵として登場していたが後にルパンの仲間になった。
仕込み刀を武器にあらゆるものを斬り落とす。
普段は冷静で実直だが、プライドが高く短気な部分もある。
硬派で初心なため、女は苦手だが一方でルパン以上に清楚な女性に弱い。

そして、女運が悪い。笑。関わった女は大抵、悪役で切られるまたは失恋する。

④峰不二子:


スポンサーリンク
ルパン一味の紅一点。
誰もが惚れる美貌の持ち主だが、自分の欲望に忠実でルパン一味とは時には味方、時には敵となる女盗賊。

一味という表記は適切かというと判断が難しい。

あらゆる職を持ち、その正体は謎に包まれているため、次元や五右衛門からは煙たがられることがあるがルパンにとっては憎めない人物である。

⑤銭形警部:

銭形平次の子孫であり、ルパン三世をつかまえることを生きがいとしているインターポールの敏腕刑事。

作中では敏腕という印象はあまり受けないがルパン逮捕に関しては異常な執念と執着から様々な手段を用いてルパンを捕まえようとする。

ルパン一味はあくまでルパンのおまけでつかまえるというスタンスが多い。

ルパンとはライバル関係でしばしば敏腕警部とは言い難いコミックリリーフ的な役割だがいざという時、有能な刑事として活躍することもあり、ルパン一味からは手強い相手と認識されながらもお互い信頼しあい、時折、協力し合うこともある。

ルパンと協力する時は何故か胸躍る回が私の場合多い。

2015年TVシリーズ『ルパン三世』について

そんな魅力あふれるルパン三世ですが、今回は2015年のTVアニメ『ルパン三世』及びを見直しました。

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』ついて

スピンオフ作品で峰不二子が主人公の話。

今回のキャラの話が長くなりすぎたので、上の二つのアニメの話は別記事で紹介します。

ルパン三世新TVシリーズ本編。キャラの話が多かったので、分けました。
こんにちはTacです^^。 前回の話が長くなったので、今回は本編アニメについて。

 

コメント