元気が出る曲。今、知っておかないと損をするアーティスト。

音楽

こんにちはTac^^です。

最近の流行りには疎い私ですが、

知って良かったアーティストの楽曲を今回は紹介したいと思います。

ということで、私の独断と偏見で皆さんに知ってもらいたい楽曲を紹介します

スポンサーリンク

1)『怒りをくれよ』:GLIM SPANKY

2007年より活動している男女二人組。

今話題の『ワンピースフィルムゴールド』の主題歌。

社会への反骨精神を感じる歌詞だと感じてます。

元気になりたい時に聞きたい一曲です。

他にも映画『リアル鬼ごっこ』の主題歌を歌っています。

GLIM SPANKY-「怒りをくれよ」Music Video(Short.ver)

 

2)『蝶々結び』:Aimer 以前触れた記事がありますが、良い曲です。

野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供&プロデュース。

感動的な歌詞とメロディーに心を揺さぶられるバラードとなっています。
野田さんは楽曲提供&プロデュースのほかにコーラスとしても参加してます。

このコーラスがまた曲のいいところを引き立ててます。

初めは気付かなかったのですが、ハナレグミもギター&コーラスにて参加しており、魅力的な二人の男性ボーカルがAimerの歌声に花を添えています。

Aimer 『蝶々結び』 ※野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース

3)『MUSIC VIDEO』:岡崎体育

なんだこの名前は!?と初めは思いました。

1989年生まれのシンガーソングライター。

中二くさい感じの岡崎体育さんは何か気になるんですが、この曲のセンスは今までに感じたことのないものでした。

この楽曲はMVのあるあるネタです。サビの部分のテンポ感は聞いててすごく心地がいいです。

この楽曲のMVは低予算で作成されてます。見た感じ手作り感が半端ない笑。ぜひ見て!

岡崎体育 『MUSIC VIDEO』Music Video

4)『ジャパンパン~日本全国地元化計画~』:C&K

湘南・横浜を中心に活動して結成されたC&K。「おもろカッコいい」と評されるCLIEVYとKEENの二人組からなるヴォーカルユニットです。

九州男メジャー第1弾シングル「1/6000000000 feat.C&K」に参加してたりします。

2012年発表の曲ですが最近発見しました。^^;遅くてすみません。

この曲は、パーティソングとして売り出してます。

その通りノリのいい感じで、自分の地元の名前が出てくるとまたさらにちょっとテンションが上がります。

 

C&K – ジャパンパン~日本全国地元化計画~

 


関連コンテンツ
音楽
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント