VIX短期先物26歳3000万円の資産を得るには?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

26歳で3000万円ほどの資産を有するあやたかさん

今の40代はもう“逃げ切れない世代”となった。物価はジワジワ上昇、所得税の負担も増えていて、来年には消費増税も見込まれる。今の40代が65歳になった頃は、退職金や公的年金の受給額も間違いなく減っている。これでは、老後の不安は増すばかりである。今から対策を取っている“ズル賢く”戦略的に貯蓄をしている人や将来の住まい対策を行い、一生困らない戦略的なため方をしている人を紹介しよう。


スポンサーリンク

26歳3000万円の資産を得るには?

◆シンプル投資ながらリターンの大きい一発狙いで資産激増中

男40歳、仮に貯金がなければ、一発逆転を狙わなければいけなくなる。

大手インフラ系企業に勤めているものの、生まれてこのかた不景気ばかりを体験し、常に将来不安を感じていたブロガーのあやたかさん(26歳)。“一発逆転投資”ですでに老後の目標額を突破した。

「まずは目標額を3000万円と設定しました。よくメディアで言われる金額にしただけですが、最低でもこれくらいないとダメだろうなと。でも、コツコツ貯金しているだけでは到底たまりません。リスクを取って大きく稼ぐ必要もあると思ったんです」

そこであやたかさんが目をつけたのが、「VIX短期先物指数」(証券コード1552)。VIX指数とは別名“恐怖指数”とも呼ばれるもので、大雑把にいえば、市場が「暴落するかも」という“恐怖心”に包まれたときに急上昇する。

「VIX短期先物指数」は通常のネット証券でも扱っていて、株と同じ感覚で売買できる商品だ。

vix短期先物とは

指数連動有価証券への投資を通じて、基準価額の変動率を、円換算したS&P 500 VIX短期先物指数(S&P 500 VIX Short-Term Futures Index Total Return。以下「対象指数」といい ます。)の変動率に一致させることを目指して運用を行っているのが、国際のETF VIX短期先物指数になります。

上記の事実さえ知らないで、VIX短期先物に投資をしている人が多い。

VIX短期先物指数の特徴

簡単にまとめると
  • 米国株が上げるとVIXは下げる
  • 日本株とは関係ない
  • 毎日価値が下がる
  • 空売りもできる

*北米の恐怖指数と連動

北米の恐怖指数と連動しているということは、アメリカの株式が上がっているときこの株が上がる確率は極端に低いと言える。

*北米が投資対象

そもそも北米が投資対象なんで、日経平均とは関係ない。日本で買えるファンドと考えるのが正しい。

*先物には期限がある

一番大切なポイント。

先物には有効期限があるので、買った値段より高く売ることが出来ないと利益を得ることは出来ません。

だから期限内に買った値段より高く売れないと損をします。

VIXの場合は、きっかけがないと大きく上がらない商品で、普段は底値を横ばいしている銘柄のため時間的価値を重視して取引をすることが重要です。



誰だって、底値をうろうろしている商品を買って、期限だからって安い値段で売りたくないですよね。

現物取引の場合、長期で上がるのを待つこともできますが先物取引なので、期限を守らなくてはいけません。

先物取引ということは、期限を考えて取引しなくてはいけません。

だから、時間が経てば経つほど価値は低下すると考えるのが妥当です。


*vix短期先物は空売りもできる

知らない人も多いですが、実は、VIX短期先物は空売りをすることが出来ます。

ということは、時間的価値を考えると、空売りが圧倒的に有利な商品といえます。


1552VIX短期先物の有効的な使い方

VIX短期先物は、短期売買で力を発揮する商品です。

長期でナンピン買いしようと考えているとしたら、もう一度よく考えてみて下さい。

必ずダメとは言いませんが、確率的な問題を考えると、短期売買に分があると言えます。

リーマンショック、9.11、欧州債務危機、EU離脱等、投資家の警戒感が高まる状況では大きく値を上げているので、そのようなタイミングや短期で懸念材料を狙い仕込んでいく買い方をするのが、得策と考えます。

◆上がったら売るだけ。手堅く爆益が狙える!

「短期的には急騰することがあるのですが、その商品特性上、基本的には時間がたてばたつほど価値が下がっていきます。つまり、長い目で見れば下がるけど、一時的には政治や経済などさまざまな要因で急騰することがある。でも、“恐怖心”が収まれば、また下がって元に戻ってきやすいという商品なんです」

この“元に戻る”特性を生かし、あやたかさんは短期的な急騰時に売る戦略で稼いでいるそうだ。

「どこまで上がるかはわからないので、無理をせず何度かに分けて売るのがポイントです。昨年8月、北朝鮮がミサイルを発射し、日本上空を通過したというニュースがありました。あのときもVIX指数は急上昇したのですが、しばらくして元に戻った。私は急騰したところで売って、100万円ほど儲けることができました。市場が荒れそうになってVIX指数が急上昇したら売る。簡単ですよね」

あやたかさんは26歳にして、すでに目標額超えを達成したという。

「次は1億円を目標にしたいですね。ただ、漫然と貯金を増やしてもインフレになってしまったら目減りしてしまう。貯金と投資による運用の両方が重要です」

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ