Wake Up,Girls!(WUG)来年3月解散監督激怒

LINEで送る
Pocket

こんにちはtacです。

同名アニメの出演声優で結成された女性7人組声優ユニット「Wake Up,Girls!」(WUG)が来年3月いっぱいで解散することが15日、分かった。同日、公式サイトで発表された。


スポンサーリンク

Wake Up,Girls!」(WUG)が来年3月解散監督激怒

今年4月1日に結成5周年を迎え「皆さまのあたたかい声援、支えがなければ辿り着くことはできなかったと思います」とまずは感謝の言葉を記し「本日は皆さまへ大切なお知らせがあります。声優ユニット『Wake Up, Girls!』は、2019年3月をもって解散することとなりました」と発表。

アニメ作で監督を務めた山本寛氏(43)は同日、自身のツイッターを更新。

「今ごっつ腹立ってる。」

「奪い取って、挙句に殺す気か!」

「ハラワタ煮えくり返るのに身体中の血液が持ってかれて手が痺れてる。」

とユニット解散についての反応とみられるつぶやきを行った。

アニメ「Wake Up, Girls!」で原案・監督を務めたヤマカンこと山本寛監督が、声優ユニット「Wake Up, Girls!」の解散発表に怒りをあらわに。

15日の解散発表を受け、山本監督はTwitterに「今ごっつ腹立ってる」と心境を吐露。

続けて、アニメ「Wake Up, Girls!新章」で降板となった背景から、「奪い取って、挙句に殺す気か!」と憤りをあらわにしました。その後も「ハラワタ煮えくり返るのに身体中の血液が持ってかれて手が痺れてる」と怒りが収まらない様子。

山本監督の投稿には、「あの子達を助けて」など様々な声が寄せられています。

同ユニットは2019年3月をもって解散予定。

なお、アニメや舞台作品などの「Wake Up, Girls!」プロジェクト、および各メンバーの声優活動は今後も継続されるといいます

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ