藤原紀香激ヤセ?原因はストレス梨園からの批判か?

LINEで送る
Pocket



こんにちはTac^^です。

歌舞伎俳優の片岡愛之助の妻で女優の藤原紀香が、すっかり梨園で孤立し激やせしてしまったことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。


スポンサーリンク

藤原紀香激ヤセ?原因はストレス梨園からの批判か?

愛之助は4月末から1か月にわたり、都内で上演された舞台「酒と涙とジキルとハイド」に出演。

紀香は愛之助専用の受付に着物姿でひとりたたずんでいたというが、びっくりするほど痩せてしまっていたという。

紀香はほかの梨園の妻たちとの関係を、「もう少し仲良くしていただける方ができるかと思っていたけど、やっぱり難しかった。冷たいー」と周囲にこぼし、「結局、味方は彼(愛之助)しかいない」と話しているのだとか。

タレントとしても先輩である中村芝翫の妻・三田寛子にもかわいがってもらいたいと思っていたようだが、それもかなわなかったそうで、紀香の苦悩は深いようだ。

結婚当初は愛之助を引き立てようと、自身が前面に出てがんばっていた。

だが、それがほかの梨園の妻たちからしたら、『出しゃばっている』としか思えなかったようだ。

結婚後、芸能活動を続けていたことにも風当たりが強く、このところすっかり仕事をセーブしている。

愛之助といえば、先ごろ、松嶋屋一門から“破門”の動きがあると報じられたが、叔父にあたる片岡仁左衛門が取材会で否定。

愛之助本人も先日行われた「松竹大歌舞伎 西コース」の製作発表会見で否定していた。

同巡業公演には紀香も同行予定だそうで、各スポーツ紙によると主催者は「(紀香は)国民的アイドル。地方の方々は楽しみ」と説明していたというのだが…。

紀香を持ち上げるような発言は、ほかの梨園の妻を刺激しているようだ。

名前が知れている紀香にとって、梨園になじむのは“ハードル”が高すぎなようだ。

このままだと、苦悩の日々まだまだ続きそうだ。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ