大沢ケイミ芸能界引退理由は一般人になりたいから旦那はどんな人物?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

“玉の輿セレブ”として話題を集めていたハーフモデル・大沢ケイミ(24)が8日、自身のブログを通じて芸能界を引退することを発表した。


スポンサーリンク

大沢ケイミ芸能界引退理由は一般人になりたいから

(写真 : 大沢ケイミ(C)モデルプレス)

約半年ぶりにブログを更新した大沢は、近況を報告するとともに「実はみなさんに報告がありまして、先月をもって以前ずっと所属してたエイジアプロモーションをやめさせて頂くことになりました!」と所属事務所の退社を報告。

「これから、中国で仕事したいと思って 日本で芸能じゃなく、一般な人として、プライベートも普通に過ごして、普通に生活したいので 事務所と相談した上 やめることになったのです」と、芸能界からも引退したことを明らかにした。

芸能活動について「変なキャラになってしまいました」「どんどん変な口が悪い、いつも毒をはいてるうるさい女になってたね」と振り返った大沢。

「今だから、言える話ですけど、テレビ出てる時ケイは 台本通りでやってるから わたしは今日どこで誰とバトルをします とも全て事前に打ち合わせまであるので、、いきなり変なこと言い出したり 失礼なこと言ってるわけじゃないです」と、作られたキャラクターを演じていたことを告白した。

テレビへの不満をつづる一方で所属事務所に対しては感謝を述べ、「芸能界をやめたから スッキリしたくて 本当のことをいいたいだけで このブログ更新しました」と説明している。

旦那はどんな人物?

このことに関して調べてみると、大沢ケイミの旦那は建設関係の会社社長だということだ。

年齢は大沢ケイミの14歳年上。

2人が出会ったのは大沢ケイミが大学に入学してすぐ。

交際3ヶ月でプロポーズされた。

その時渡された指輪はあの「ハリーウィンストン」だという。

ハリーウィンストンといえば結婚指輪だと安くても100万円前後であり、高級品になると1000万円はする。

大学1年生の大沢ケイミにそれほど高価な結婚指輪を渡すとは、旦那さんは相当な人物であることが分かる。

しかもプロポーズ場所というのは、

ディズニーランド内にある「クラブ33」だという。

ここは一般人は立ち入ることができない場所として知られており、ディズニーランド内で唯一アルコールが飲める場所であることでも有名だ。

こんな入るだけでも大変な場所で、ミッキーが結婚指輪を持ってきたという仰天のエピソード付きなのだからこちらは言葉も出ない。

そんな大沢ケイミの旦那さんは年収が数億円とも言われており、

大沢ケイミの結婚指輪も値段は1200万円だということだ。

つまり金持ち・・・

裏山



スポンサーリンク


関連コンテンツだよ