フジテレビ秋元優里、生田竜聖アナウンサー4月に離婚成立原因は不倫

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

フジテレビの秋元優里(34)と生田竜聖(29)の両アナウンサーが4月に離婚していたことが2日、分かった。


スポンサーリンク

フジテレビ秋元優里、生田竜聖アナウンサー4月に離婚成立

アナウンス室の先輩後輩である2人は、2012年12月25日に結婚。

13年7月に長女が誕生し、幸せな結婚生活を送っていると思われていた。

その見方が一転したのは16年11月。

週刊誌が2人の別居と離婚危機を報道。

秋元アナと同局プロデューサーの不倫を生田アナが知ったことが原因とされた。

秋元アナはアシスタントを務める情報番組「ワイドナショー」で別居と離婚協議中であることは認めたが、不倫疑惑については「やましいことはない」と否定していた。

それから約1年5カ月での離婚成立。

親権をどちらが持つかや養育費、慰謝料の有無などは不明だ。

秋元アナは慶大卒業後の06年に入社。

「報道2001」「ニュースJAPAN」など報道番組のキャスターを務めた。

テレビ東京の秋元玲奈アナ(32)が妹で、美人姉妹としても知られる。

一方、生田アナは中大卒業後の11年に入社。

俳優の生田斗真(33)の弟として注目され「めざましテレビ」「ノンストップ!」などを担当した。

人気アナ同士として注目を集めた美男美女夫婦。

約5年4カ月での破綻となった。

スポンサーリンク

離婚の原因は不倫?

2018年1月10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、フジテレビの秋元優里アナウンサーの W不倫が報じられた。

お相手は現在、秋元アナがキャスターを務める『BSフジLIVEプライムニュース』(フジテレビ系)のプロデューサー・A氏だ。

秋元アナといえば、ジャニーズの人気俳優・生田斗真の弟であり、局の後輩である生田竜聖アナと2012年に交際半年で“できちゃった婚”し、翌13年に長女を出産。

それから3年後の16年には「FLASH」(光文社)が二人の別居をスクープしている。

実は、今回『文春』が報じているお相手のA氏は、『FLASH』がその“別居の原因”として報じていた秋元の不倫相手。

秋元は局内では“肉食”で有名だった。

生田アナのときだって、局が期待していた“アイドルアナ”にいち早く手を出したことで怒りを買い、キャスターを務めていた『ニュースJAPAN』も結婚発表前には降板。

さすがに見かねて、『男漁りみたいな行動は、やめたほうがいいよ』とアドバイする人もいたようですが、本人は聞く耳持たず。

今回のことで『プライムニュース』降板と、6月にアナウンス室から異動させらた。

一方、不倫相手であるA氏もまた、秋元とは時期をずらして異動させられた。

テレビ業界において、報道番組のキャスターとプロデューサーが不倫するなんて、絶対にあってはならない話。

報道番組のスポンサーというのは、硬派なイメージをつけるためにその番組にお金を払っているわけですから、視聴者だけでなく、スポンサーに対しても完全な裏切り行為。

しかも、2人は記者が張り込んでいる短期間に、複数日にわたって林や畑の小屋に停めた車内で情事にふけっていた。

秋元は中高大と慶応卒で、報道志望のお堅いイメージで売ってきたわけですから、“路上&車中情事”のイメージがついてしまっては、もうキャスターには戻れない。

あまりに視聴者、スポンサー、そして局をなめている2人の行為に、見るに見かねた局内からリークがあったのではないかと、業界内では噂されていた。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ