お金を貯めることができない人必見!小銭に資産形成?トラノコ、フィンビー、マメタス、しらたま

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

お金を貯めることができない人必見!

小銭に資産形成?トラノコ、フィンビー、マメタス、しらたま


スポンサーリンク

お金を貯めることができない人必見!小銭に資産形成?トラノコ、フィンビー、マメタス、しらたま

なかなかお金を貯めることができない人必見!

投資初心者でも手軽に始められる投資サービスとして現在注目されている「おつり投資」。

クレジットカードやモバイルスイカ、ナナコなどの電子マネーで買い物をした際に、設定した支払単位に合わせて、そのおつりに相当する金額を、投資信託や債券への投資に回せるサービス。

トラノコ

トラノコの始め方

トラノコをご利用いただくためには、以下の7つの設定をしていただく必要があります。1つ1つの設定は数秒~5分程度で完了します。

投資口座申し込み(step.1)が最初の手続きですが、そのほかは順番は関係ありませんので、お好きなタイミングでお好きな設定を進めてください。







おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:投資口座申し込み

step.1投資口座申し込み

トラノコをご利用いただくには、下記の手続きを行い、まず当社に投資口座を開設いただく必要があります。


  • 生年月日、氏名、住所等のご入力
  • 運転免許所等の本人確認書類のアップロード
  • マイナンバー情報のご入力(マイナンバー情報のご入力は、申し込み後でも可能です)
おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:おつりデータ取得設定

step.2おつりデータ取得設定

毎日のお買い物のおつりデータを取得するための設定であり、「トラノコおつり捕捉サービス」にアカウントを作っていただきます。


  • 初期設定時は、一番下の『アカウントがない方はこちら』から「トラノコおつり捕捉サービス」のアカウント作成をお願いします。
  • なお、提携家計簿アプリ(マネーフォワード、Zaim)のアカウントをお持ちの方は、ID連携をしていただくのみで、新たなアカウント作成は不要です。
おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:クレジットカード等の登録

step.3クレジットカード等の登録

アカウントを作成頂いた「トラノコおつり捕捉サービス」に、おつりデータを捕捉するクレジットカード等をご登録いただきます。


  • 共同運営をしております株式会社Zaimが運営するページになります。
  • クレジットカード等を登録後、トラノコにおつりデータが反映されて登録が完了します(データが反映されるまでお時間がかかることがございます)。
  • なお、家計簿アプリとのID連携をされたお客様の場合、既に家計簿アプリにカード等をご登録済みであるため、このステップは不要です(但し、投資に回すおつりを増やすために、ご登録カード等を増やして頂くことをご推奨いたします。)。
おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:ファンド選択

step.4ファンド選択

投資対象となるファンドを選択いただきます。


  • 安定重視の「小トラ」
  • バランス重視の「中トラ」
  • リターン重視の「大トラ」
おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:お引き落とし口座設定

step.5お引き落とし口座設定

投資資金をお引き落としする口座を設定ください。毎月1回、お客様の口座から投資資金を自動的にお引き落としします。


  • ほぼ全ての金融機関に対応しています
  • 設定は即時に完了いたしますが、みずほ銀行の場合のみ、登録から設定完了まで2週間ほどのお時間をいただいております。
おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:マイナンバー設定

step.6マイナンバー設定

マイナンバー情報を入力頂きます。投資口座申し込み(step.1)の中で、情報をご入力頂いた場合には、このステップは不要です。

法定要件としてマイナンバー情報をご入力頂きますが、関係諸法令に則り高度なセキュリティの下で管理いたします。


おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」の始め方:簡易書留 確認番号入力

step.7簡易書留 確認番号入力

投資口座申し込み(step.1)を完了すると、数日程度で簡易書留郵便が、ご登録の住所に送付されます。そこに記載された「確認番号」をアプリ上で入力いただければ完了です。

入力に際して、以下の2つが間違いやすいのでご注意ください。


  • 数字の0と英大文字のO
  • 数字の1と英子文字のl

なお、確認番号をご入力頂かなくとも、簡易書留受領後、数日後には自動的に入力され、手続き完了になります。



マメタスの始め方


1、マメタスアプリをインストール



2、家計簿アプリの情報を取得



3、買い物しておつりを貯める



4、自動で資産運用が スタート


貯金がしたい人は

だが、投資ではなく、まずは貯金のクセをつけるところからはじめたいという人には、トラノコやマメタスのような「おつり投資」と同様に買い物の際のおつりデータを補足するシステムで、投資ではなく貯金ができるアプリがある。

「しらずにたまる」がコンセプトの「しらたま」と

「新しいバッグがほしい」「海外旅行の資金がほしい」など貯金の目的を決めておつりを貯めたり、一日に歩いた歩数に比例して一定金額が貯金されるなど、ユニークな貯金のスタイルが選べる「フィンビー」だ。

対応金融機関もどんどん拡大している。

手数料は無料なので、これらのアプリでおつりを貯金する楽しさに目覚めたら、満を持しておつり投資を始めてみる、というのもよいかもしれない。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ