アフェリエイトってなに?お金を稼ぐ方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

アフェリエイトってなに?お金を稼ぐ方法


スポンサーリンク

アフェリエイトってなに?お金を稼ぐ方法


これらは、広告提供者がアフィリエイト・プログラムを提供する広告企業であるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、広告企業)に依頼して広告を出す場合と、eコマースやサイバーモールなどインターネット上で商品やサービスを提供する企業ないし、それら電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態の2種類に大別される。

これらでは、広告掲載者を特定する識別子がURL中に埋め込まれており、リンククリック時に識別子が広告企業に送信され記録される。

そうして実際に売上が出た際には広告掲載者に客引きの成功報酬が支払われる。

これら広告企業には大小さまざまな企業が存在するため列挙は割愛するが、各々の広告リンク設置により成功報酬を望む側は、それら広告企業側と契約する形でテキスト広告、バナー広告、ブログパーツを設置、それぞれのリンクへと誘導する。

そもそもアフィリエイトとはどういったビジネスなのかをおさらいしておきます。

漠然と「ネットで稼ぐ副業」のようなイメージはあるかもしれませんが、それだけでは不十分なので、詳しい仕組みについても知っておいた方が良いでしょう。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトというのはすごく簡単に言うと「自分のサイトで、企業の商品(サービス)を宣伝・販売するネットビジネス」のことです。

例えば、企業から「うちの青汁を売れば購入1セットにつき3,000円の報酬を渡します」という依頼があったとします。

アフィリエイターはその依頼を受けて、青汁を宣伝するサイトを作り、サイトに広告を貼り付けて、青汁が売れるように集客をします。

そして貼り付けておいた広告から青汁が1セット売れれば3,000円、10本売れれば30,000円、100本売れれば300,000円の収入になるというわけです。

つまりアフィリエイターがうまく商品を紹介すれば、商品がたくさん売れるので企業が儲かり、その分け前でアフィリエイターも儲かる。

つまり双方がwin-winなビジネスなんです。
アフィリエイトの仕組み

スポンサーリンク

ASPの役割って?

次にASPの役割についても知っておきましょう。

バリューコマースを始めとする「ASP」はアフィリエイターと広告主を繋いでくれる役割をしています。

アフィリエイターがASPに登録すると以下のようなメリットがあります。
  • 広告主と提携し、広告を受け取ることができる
  • 商品が売れると、報酬を受け取ることができる
本来ならアフィリエイター個人が“直接的”に広告主と提携することが望ましいと考えるかもしれませんが、それは問題が多いのです。そこでASPというサービスを間に介することで、多数のアフィリエイターと広告主を“間接的”につなげ、スムーズにやり取りできるようにしてくれているのですね。

アフィリエイトに必要な準備物は?

アフィリエイトを始めるのに必要な準備物はとても少ないです。

必要な物があるとすれば「パソコン」と「わずかな初期投資」くらいでしょうか。

アフィリエイトはパソコン1台あれば可能です。

サイトを作って記事を入れるくらいの作業なので、パソコンの性能はそれほどハイスペックでなくても大丈夫。

今家にあるパソコンをそのまま使ってアフィリエイトを始めることができるでしょう。

また、初期投資もほとんど必要ありません。

無料ブログで始めるなら資金は一切不要ですし、自分専用のブログを立ち上げる場合でも年間30,000円もあれば十分です。

このようにとても少ない準備物・初期投資で始められるのが魅力で、気軽に副業としてもトライできるのがアフィリエイトの良いところです。

他のビジネスとは違って、もし失敗しても借金が残ったりしませんので、参入する上でのリスクも非常に少ないですね。

トレンドアフィリエイトの始め方、ネタの書き方
こんにちはTacです^^ 実際に始めたトレンドアフィリエイトについて 今までの流れを整理してみました。 これから始める人の...



スポンサーリンク


関連コンテンツだよ