コインチェック事件影響か?解決までには?Facebook広告禁止になる

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

コインチェック事件影響か?解決までには?Facebook広告禁止になる


スポンサーリンク

コインチェック事件影響か?解決までには?Facebook広告禁止になる

仮想通貨取引所「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件。

分散して送金されていた「NEM」の一部が、30日夜、事件と関係のない一般ユーザーの口座に移されていたことが判明。

この事件は1月26日、「コインチェック」から仮想通貨「NEM」580億円相当が不正なアクセスによって流出したもの。

「NEM」は特定の口座に送金されたあと、9つの口座に分散して送金されました。

その一部が30日午後10時半ごろからの30分間で、さらに、別の9つの口座に送金されていたことが分かりました。

この9つの口座は、いずれも一般のユーザーのもので、送金されたのはそれぞれ8000円相当だった。

専門家によると、犯人側は事件と関係のない多くの一般ユーザーに送金することで、580億円相当の「NEM」が凍結されないようにしている可能性があるようだ。

警視庁は不正アクセス禁止法違反などの疑いを視野に、捜査を進めている。

事件解決にはまだまだかかりそうだ。

被害を受けた方はもちろん他のユーザーへの影響も出ているようだ。

スポンサーリンク

Facebook広告禁止

これを受けてかは不明だが、

米フェイスブック<FB.O>は30日、仮想通貨と、仮想通貨を利用した資金調達手法「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」に関連する金融商品やサービスの広告を禁止すると発表。

フェイスブックのほか、広告配信の「オーディエンス・ネットワーク」や写真共有アプリ「インスタグラム」など傘下の他のサービスでもこうした広告を禁止する。

今回の流出事件まだまだ解決までに色々な波紋を呼びそうだ。

Googleなどでも今後このような措置が取られる可能性が高い。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ