タイ人女性“全裸転落死”、英国人男性を逮捕!原因は”異常で、いきすぎたセックス?”

LINEで送る
Pocket

こんにちはTacです。

悲しいひどい事件だと思ったので記事にします。

タイ人女性“全裸転落死”、英国人男性を逮捕!原因は”異常で、いきすぎたセックス?”


スポンサーリンク

タイ人女性“全裸転落死”、英国人男性を逮捕!原因は”異常で、いきすぎたセックス?”


1月6日早朝、タイのリゾート地・パタヤで、ホテル5階のバルコニーから女性が転落、後に死亡するという事件。

大きな衝撃音を聞いたホテルの警備員が外に出ると、全裸の女性が地面に倒れており、その周囲は血の海と化していた。

発見時、彼女にはまだ息があったが、搬送先の病院で死亡が確認。

転落により、頭部を含む全身を強打したことが死因とみられている。

警察の調べにより、

女性の身元はワニパ・ジャンファソーンさん(26)と判明。

彼女が性的サービスを提供するバーの従業員として働いていた。

また、倒れていた彼女の傍らからは、主成分がバイアグラと共通する勃起薬の包みが半分ほど残った状態で発見。

さらに、彼女が倒れていた場所に面した建物の5階の部屋からは、使用済みのコンドームや、脱ぎ捨てられた彼女の衣服も見つかった。

こうした状況から、転落の直前、彼女と共にホテルの部屋にいた人物がなんらかの事情を知っているものとみて、警察は捜査を開始。

勤務先のバーから彼女を連れ出していた英・バーミンガム出身の男、リース・ベラ容疑者を割り出した。

翌日、警察はパタヤ市内にいたべラ容疑者の身柄を過失致死の容疑で拘束。

その後の取り調べで、ワニパさんの転落前後の状況が明らかになった。

警察が公表した情報によると、

ベラ容疑者は彼女をバーから連れ出し、問題の部屋にチェックイン。

ちなみにこの時、1,500バーツ(約5,200円)という条件で「商談成立」していたという。

そして部屋のバルコニーで「異常で、いきすぎたセックス」に及んだ結果、彼女が転落。

取り乱したベラ容疑者は、自身がオーバーステイ状態だったこともあって、現場から逃走。

オーバーステイ(不法滞在)とは、一般に、外国人が在留期間の更新をせず、与えられた在留期限を過ぎてしまった場合をいいます。

この場合、入管に出頭することになります。

まず入管へ出頭すると、入国警備官の違反調査が行われ、オーバーステイの容疑があるとされれば収容(身柄拘束)されます。

次に、入国審査官へ身柄の引渡しが行われ、今度は違反審査を受けます。

そして、退去強制事由に該当すると認定された場合は、原則として退去強制となります。

但し、入管の認定や決定に不服を申し立てたり、特別な事情があり引き続き日本滞在を希望する場合には、特別審理官の口頭審理を求めたり、異議の申出をすることもできます。

そして、強制退去手続の中で諸事情を総合的に判断して日本に在留することに特別な理由があると認められた場合には日本在留が認められます。

これのような手続を一般に「在留特別許可」と呼んでいます。

このように、在留特別許可は、退去強制手続きの中で特別な理由がある場合に日本に在留を認める制度であり、ビザ申請とは全く違う制度です。

つまり、法律上「在留特別許可申請」という制度はありませんし、日本人と結婚さえすれば簡単に許可されるものではありません

出頭しても収容される可能性もあります
し、在留特別許可が不許可となった場合には、原則として退去強制処分となり、日本にいられなくなります

この点は、在留期間内であれば日本に在留したまま再申請を行える就労ビザや配偶者ビザと異なりますので、甘く考えず、慎重に手続きを進める必要があります。

参照:http://www.visa-specialist.com/post-43.html

途中、バイクを盗むなどして、宿泊していた別のホテルに戻っていた。

べラ容疑者は近く、起訴される見通し。


スポンサーリンク

タイの賃金

タイの平均年収は日本円にして138万円~140万円です。

平均月収は11万円です。

しかし実際には、所得の格差は相当ひらいており、上記の平均年収はあくまでも上位の職業についている方からレポートしたもの。

バンコク以外では農業、林業、飲食店などでの就労人数が最も多いといわれてます。

そのため月収は大体5000~15,000バーツ(日本円で12,500〜37,500円)が基本となるようです。

ちなみにタイの法定最低賃金はバンコクで206バーツ(515円)一番安い地域で156バーツ(390円)となってます。

上記職業の方から総人口の平均年収情報を取得できていないということもあるため、一概には上記の年収が確かとは言えません。

林業や農業などの年収は口コミでは、月収6000バーツ。

日本円にすると1万2000円程度、年収にすると14万円~15万円となります。

職業によって相当な格差があります。

実際の平均年収は、推定30万~40万円程度が主流で、その辺りが中流階級の指標となるようです。

貧富の影響から生まれた事件と言ってもいいのかもしれません。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ