Amwayの手口!自分が経験したこと危険?やめとけ?メリット・デメリット

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

Amwayの手口!自分が経験したこと危険?やめとけ?メリット・デメリット


スポンサーリンク

Amwayの手口!自分が経験したこと危険?やめとけ?メリット・デメリット

自分がAmwayを勧められた経緯

  1. 中学時代の先輩Xに呼び出し
  2. 先輩の知り合いの人(女性A:看護師)を紹介される
  3. 休みの日に誘われる
  4. ついていくと女性Aの先輩女性Bの家にいく
  5. 家で商品のデモをみせられる
  6. よかったらやってみないかと言われる
  7. 渋るとさらにその上のランクの先輩C(?)の人に合わせられる
  8. Cからは成功までの話などをされる
  9. さらに渋ると成功している人のパーティーなどに招待される

やることのメリット・デメリット

私が思ったやることのメリット・デメリット

メリット

  • 色々な人物に会える
  • ネットワークが広がる
  • 成功すれば収入が得られる

デメリット

  • 悪質なネズミ講との区別がつかないと思われ人から嫌われる
  • コミュ障には無理
  • 本当の友人とは何かわからなくなる

向いている人物

  • 狂信的にAmwayを信じられる人物
  • 仕事だと思って割り切れる人物
  • コミュニケーション能力が高い人物

スポンサーリンク

Amwayは危険なのか?

自分がAmwayについて関わり、一時期は会員にまでなった。

そんな経験をして思ったこと

良い点

  • 会社の理念は素晴らしい
  • 会社の商品は良いものが多いと思う

悪い点

  • 誤解を招きやすい
  • 成功するには何かを捨てる覚悟がいる
覚悟がいるというのは仕事をする上では当然かもしれない。

だが誤解(ネズミ講との)を招きやすいためかなりのメンタルが必要だと思う。

とりあえず、私には向いていない仕事だと思った。

詳しい情報は、

公式サイトをみても良いと思う。

私は決してオススメはしないが、やることに対して反対もしない。

本人が良いと思えばやるべきだろう。

ただ、まだまだこの仕事の仕方には疑念を持たれやすく誤解を招きやすい。

収入を得ようと安易に取り組んでは、ただのもくあみ(結果はついてこない)となる。

本当に収入を得たいならば、先ほど述べたようにそれ相当の”覚悟”が日本の現在の実社会では必要ではないかと私は感じた。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ