大原優乃Fカップグラドルdream5活動終了のきっかけとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

大原優乃Fカップグラドルdream5活動終了のきっかけ


スポンサーリンク

大原優乃Fカップグラドルdream5活動終了のきっかけとは?

大原 優乃



(おおはら ゆうの、1999年10月8日 – )は、日本のファッションモデル、グラビアアイドル、女優、ダンサー。

元Dream5のメンバー。



鹿児島県出身。

エイベックス・マネジメント所属。

2009年、NHK教育『天才てれびくんMAX』の番組内オーディションに応募・合格し、Dream5のメンバーとなる。

同年11月にCDデビュー。

担当はダンサー。

2013年からは雑誌『ピチレモン』、2016年からは雑誌『LOVE Berry』の専属モデルをつとめる。

2014年、Dream5として「NHK紅白歌合戦」や「日本レコード大賞」などに出演。

2016年12月にDream5が活動を終了し、ソロでモデルや舞台女優として活動を開始。

2017年6月、『週刊プレイボーイ』でグラビアデビュー。

2017年7月、舞台「クォンタムドールズ2017」で初の舞台主演を務めた。


スポンサーリンク

Dream5(ドリームファイブ)

2009年から2016年まで活動していた日本の5人組ダンス&ボーカルユニットである。

通称はドリ5(ドリご)。

エイベックス・マネジメントに所属していた。

NHK教育のテレビ番組『天才てれびくんMAX』の音楽コーナー「MTK」から誕生した。

ユニット名は視聴者公募の中から「メンバー5人の希望や夢が一つに集まったイメージがあったから」と、2009年度てれび戦士全員で選んだ。

2016年12月31日をもって活動を終了。

活動終了のきっかけ

玉川桃奈の卒業・引退

2016年2月22日、玉川桃奈が、4月30日をもってユニットを卒業するとともに、芸能界を引退することが発表。

4月23日に行われたワンマンライブ「Dream5 THE LIVE~LAST ORIGINAL FIVE~」が最後の5人体制でのライブとなり、予定通り4月30日をもってユニットを卒業した。

従来体制の終了と重本の契約終了発表

4人体制となった2016年5月以降、グループとしての活動は5人体制時から出演していた伊藤園のCM出演のみに留まり、メンバーはそれぞれ個別で活動。

2016年12月26日、同年12月31日をもって従来メンバーでの活動を終了することが発表。

翌27日、リーダーを務めていた重本ことりが事務所との専属契約を終了したことが公式HPにて発表。

これに伴い、2017年3月29日に過去のPV映像や2016年4月に行われたワンマンライブの映像などを収録した「Dream5 MUSIC VIDEO BEST」がリリースされることが発表。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ