プー・ルイBiSリーダー 卒業3/4の国技館公演ラストライブ

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

プー・ルイBiSリーダー 卒業3/4の国技館公演ラスト


スポンサーリンク

プー・ルイBiSリーダー 卒業3/4の国技館公演ラストライブ

BiSのリーダーであるプー・ルイが、3月4日(日)に東京・両国国技館で開催されるツアーファイナルにてグループを卒業。

これは、1月6日(土)に中野heavysick ZEROにて行われた「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR」の初日公演で発表された。

プー・ルイは、「わたしにとってBiSは必要じゃなくなって、BiSにもわたしが必要じゃなくなってました」とコメント。

また、3月7日(水)にリリースする再メジャーデビューシングルのタイトルが『WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE』となることもあわせて発表。

ダブルA面の1曲目“WHOLE LOTTA LOVE”にはプー・ルイ、カミヤサキは不参加。

レンタルトレードから戻ってきたアヤを加えた新体制のBiSの楽曲となり、もう1曲の“DiPROMiSE”は、プー・ルイとレンタルトレードにてGANG PARADEに戻るカミヤサキがレコーディングに参加したラストソングで、プー・ルイ卒業がテーマになっている。

BiS(ビス)とは

日本の女性アイドルグループ。

つばさレコーズ(つばさプラス)所属。

2016年以降、WACKがプロデュースを担当、マネージメントもつばさプラスとWACKとの共同となっている。

日本の女性歌手、プー・ルイが音楽配信・情報サイトOTOTOYでのインタビューにて、「アイドルグループがやりたかった」と発言。

これを発端に2010年10月に公開メンバー選考オーディションを行い、同年11月から活動を開始。

マネージメントは渡辺淳之介、サウンドプロデュースは松隈ケンタが担当。

2011年3月23日、アルバム『Brand-new idol Society』でつばさレコーズよりCDデビュー。

2012年7月18日、avex traxよりマキシシングル「PPCC」でメジャー・デビュー。

日本語名称として「新生アイドル研究会」、英称として「Brand-new idol Society」と呼称・記述される。

その名の通り、結成当初は、「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」をコンセプトに、「自給自足」をモットーとし、活動初期は振り付けやイベントのブッキングも自ら行っていた。

また、南波一海を講師として、「OTOTOYアイドル研究室」の生徒として授業を受けていたこともある。

破天荒なプロモーション手法(ロマン優光曰く、「昭和の新日本プロレス的なトラブルをトラブルで解決するような現実とシナリオが交錯する炎上商法」)が有名となり、特に第1期メンバーによる1stシングル「My Ixxx」のミュージック・ビデオでは、メンバーが全裸に近い状態で出演し、話題を集めた。

スポンサーリンク



日本武道館での解散コンサートを目標に活動していたが、武道館側からNGが出されたことにより会場を横浜アリーナに変更。

2014年7月8日、「BiSなりの武道館」と銘打たれた公演をもって解散した。

解散から2年後の2016年7月8日、プールイ(当時)、渡辺、松隈により新メンバーを募集した上で本格的に再始動することが発表。

ツアー情報

「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR」
1月14日(日)名古屋・NAGOYA CLUB QUATTRO
1月21日(日)大阪・LIVE HOUSEバナナホール

「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」
3月4日(日)東京・両国国技館

リリース情報

『WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE』
2018年3月7日(水)発売
・初回生産限定盤:CRCP-10392/¥3,800+tax
・通常盤:CRCP-10393/¥1,000+tax

【収録内容】
-CD-
1.WHOLE LOTTA LOVE
2.DiPROMiSE
3.WHOLE LOTTA LOVE instrumental
4.DiPROMiSE instrumental

-DVD- ※初回生産限定盤のみ
2017.10.6.「IDOL is DEAD」@赤坂BLITZライブ映像

BiS オフィシャルサイト

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ