芸人カナリア解散!その理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

芸人カナリア解散!その理由は?


スポンサーリンク

芸人カナリア解散!その理由は?

お笑いコンビ「カナリア」。

2018年3月に解散。

12月16日更新した公式ブログで明かした。

カナリア


2003年8月に結成。

安達健太郎(38)がボケ

ボン溝黒(38)がツッコミ

10年のM-1グランプリで決勝進出(9組中9位)を果たした。

カナリアは「皆さまへご報告」

このタイトルで公式ブログを更新し、解散を公表。

解散の理由

ボン溝黒は「安達くんと2人で話し合い 解散する道を選びました」と記した。

M―1優勝を目標にコンビを結成したが、10年の決勝進出をピークに、結果を残せない日々が続いたとし、「自分達の壁を超えれなかったとか、殻を破れないとか、新しいものが生み出せなかったとか、ただただボンが努力しなかった」とコメント。

解散理由として「いつからか、2人の漫才性の違いが生じて。擦り合わす事が出来ず。」とつづった。

安達は「相方のボン溝黒から、『コンビを解散して、この先はピン芸人として頑張りたい。』と言われました。後日、改めて2人で話し合った結果、解散を決めました。」とコメント。

コンビとして14年半の活動に終止符を打つ。

今後は2人とも解散後はピン芸人として活動していく。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ