コナン休載青山剛昌先生。作者が病気療養と充電!復帰は?黒づくめのあの方の正体が判明?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

コナン休載作者が病気療養!

復帰は?黒づくめのあの方の正体が判明?


スポンサーリンク

コナン休載青山剛昌先生。作者が病気療養と充電!復帰は?黒づくめのあの方の正体が判明?

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」が長期休載に入ることが13日判明。

13日発売の同誌第3・4合併号で発表。

同号に、今号には青山からの直筆コメントを掲載。長期休載の理由としては「次号から病気療養と充電のために、長期休載に入ります」

「しばらく休むけど待っててね~」という直筆メッセージが掲載。

連載再開時期は未定。

今後、同誌で発表される。

また、青山さんの似顔絵と「『どうぶつの森 ポケットキャンプ』でも始めるか……(笑い)」というコメントに、「名探偵コナン」のキャラクター灰原哀が「ちゃんと養生しなさいよ!!」とツッコミを入れるイラストも掲載。

名探偵コナン


「名探偵コナン」は、小学生探偵のコナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガで、1994年から「週刊少年サンデー」で連載中。

96年からテレビアニメが放送。

97年からは劇場版アニメも製作。

コミックスの全世界累計発行部数が2億冊を突破。

最新94巻が18日に発売される。


スポンサーリンク

黒づくめの正体が?

今号の「名探偵コナン」では、黒ずくめの組織の“あの方”の正体が判明。

これを受け、マンガアプリ・サンデーうぇぶりでは、青山が該当ページのペン入れを行う様子を収めた動画が公開。

きょう13日発売の『週刊少年サンデー』3・4合併号(小学館)で、青山剛昌氏の人気漫画『名探偵コナン』の最大の謎の1つである、黒ずくめの組織の“あの方”の正体がついに判明。

開始から23年、1000話を超える連載の中で迎えた歴史的1ページ。

これを記念して、青山氏が該当ページのペン入れをしている約20分の動画が漫画アプリ「サンデーうぇぶり」限定で公開された。

雑誌掲載原稿を執筆中の映像を公開するのは今回が初めて。



YouTubeでは予告動画が配信されている。

加えてサンデーうぇぶり限定にて販売される週刊少年サンデー3・4合併号には、今後の展開や“あの方”について触れている青山のインタビューを掲載。

またサンデーうぇぶりのアプリでは、本日12月13日0時から24時までの24時間限定にて「名探偵コナン」を全話無料公開中。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ