ヒルクライム逮捕大麻所持DJKATSU。覚醒剤と大麻の違い。ドラマ放送中止

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTacです。

ヒルクライムのDJ KATSUが大麻所持の容疑で逮捕されました。

残念ですね。


スポンサーリンク

ヒルクライム逮捕大麻所持DJKATSU。覚醒剤と大麻の違い。ドラマ放送中止

逮捕

大麻取締法違反の疑いで逮捕。

ヒップホップグループ「Hilcrhyme」のDJ KATSU。

斉藤桂広容疑者。

斉藤容疑者は1日、新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕。

現在、静岡県内の警察署に移送中。

新潟市中央区の自宅で、乾燥大麻1袋を所持した疑い。

容疑を認めているという。

斎藤容疑者の情報を得た同署が、捜査を進め、同日に本人立ち会いのもとで家宅捜索したところ、居間で大麻を発見。

斎藤容疑者が「事務所」と説明する新潟市内のビルの一室からも、ラップに包まれた乾燥大麻が4包見つかった。

大麻と覚せい剤、罪の重さが異なるワケとは

罪の重さ:「覚醒剤」はMAX20年「大麻」はMAX7年
覚醒剤を輸出入・製造した場合には1年以上の懲役で、20年がMAX。

一方、大麻を輸出入・栽培した場合には7年以下の懲役なので、懲役のMAXに違いがあります。

大麻の7年以下というのは一番下は1カ月なので、これもだいぶ違いがありますよね。

売る目的ではない自分で使うための「単純所持」や自分で使ったときの罪は覚醒剤は10年以下の懲役なのに対し、

大麻は「単純所持」の罪を5年以下と定めていて、覚醒剤の半分以下になります。

こんなふうに法律上も違いが出ている。

ヒルクライムとは

「Hilcrhyme」は、2人組のヒップホップグループ。

2009年に発売された代表曲「春夏秋冬」は、100万枚以上を売り上げる大ヒットを記録。


スポンサーリンク

仕事への影響は?

逮捕を受け、2日放送の東海ラジオ「カウントダウン3・2・1!!!」は、すでに収録ずみだったヒルクライムの出演について差し替えを決定。

東海テレビは1日深夜に東海地区で放送を予定していたドラマ「さくらの親子丼」最後の一杯【完全版】の放送の最終回が東海地区で深夜1時40時から放送予定だったが、制作の東海テレビは斎藤容疑者の逮捕を受け、放送を中止した。

同ドラマはヒルクライムが主題歌「涙の種、幸せの花」を担当。



同局はこの日夜、ドラマの公式ツイッターで「『さくらの親子丼』最後の一杯『完全版』は都合により中止となりました。ご了承ください」と報告。

同ドラマは真矢ミキ主演でフジテレビ系で10月7日から放送され、先月下旬に最終回を迎えた。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ