概要

同名漫画が原作の今作は、パッとしないおじさんに女子高校生が恋をしてしまう物語。

この度実写化される映画は、小松菜奈と大泉洋のダブル主演で展開。

二人の共演は今回が初。


あらすじ

冴えないおじさんにクールな女子高生が恋をする!?

 女子高校生の橘あきら(17)は元々陸上を頑張っていましたが、アキレス腱のケガをしてしまい夢を諦めることに。
傷心中のところ、一軒のファミレスへたまたま入ることに。
落ち込んでいる彼女に、同店の店長・近藤正己(45)は優しい声をかけ慰めます。
その彼も、実は小説家になるという夢を諦めた過去があったのです。
この出会いをきっかけに、あきらはそのファミレスでバイトすることに。
段々と近藤に恋心を抱き始めます。
そしてその想いが膨らんでいき気持ちが抑えきれなくなり……。
しかし近藤はそのまっすぐな思いに驚き、素直に受け止めることができません。
女子高校生とおじさんという28歳差の、ちょっぴり変わった2人の恋模様を中心に、物語が展開。

主演キャストは小松菜奈!おじさんに恋をする!?

橘あきら/小松菜奈


mini(ミニ) 2017年 9 月号 雑誌

小松菜奈が演じる橘あきらは、陸上の夢を諦めた高校2年性。

放心状態のところ、たまたま入ったファミレスで優しい声をかけてくれた近藤に恋をしていきます。

小松は映画『渇き。』(2014年)で鮮烈なデビューを飾り、その後『溺れるナイフ』(2016年)で映画初主演。

そして、2016年には、マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』ではハリウッド・デビューも果たすなど、今大注目の女優。


大泉洋が冴えないファミレスの店長役!

近藤正己/大泉洋


大泉洋(真戸呉緒/東京喰種)
©️ciatr

女子高校生に恋心を抱かせるだなんて……とも思われそうな近藤正巳役を、大泉洋が演じる。

近藤はファミレスの店長で、プライベートでは離婚を経験したバツイチ子持ち。

パッとしない彼はあきらのまっすぐな気持ちに困惑しながら、自分自身のことを見つめ直していく。

大泉洋は原作を読んだのち、近藤役が自他共にみとめる冴えない男だということが分かり納得した、と自身の配役について自虐的にコメント。

さらに、あきらの純粋過ぎる想いにはじめは戸惑う近藤が彼なりに必死に向き合っていく姿が見どころとし、頼りないけどどこか憎めない近藤役を精一杯演じたいです、と意気込んでいる。

アイアムアヒーローの役がはまり役だったので、

漫画の実写映画化かなり期待大です。

大泉洋は2005年に『救命病棟24時』で連続ドラマ初主演を果たし、

その後「探偵はBARにいる」シリーズや『アイアムアヒーロー』など話題作に続々出演している。

個人的に水曜どうでしょうが一番好きなんですけどねww

『恋は雨上がりのように』の監督は『帝一の國』の永井聡!

同作の監督を務めるのは、『帝一の國』や『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督。

元々原作漫画のファンだったという彼。


原作漫画は2014年から連載中!


恋は雨上がりのように コミック 1-8巻セット コミックス

『恋は雨上がりのように』は眉月じゅんによる漫画。

2014年から週刊スピリッツで始まり。

その後2016年8月からはビッグコミックスピリッツにて場を移して連載。

2017年11月現在で9巻まで刊行。

これまで約175万部も発行されている話題作。

眉月じゅんは、

1983年生まれ

神奈川県の出身。

2008年に『さよならデイジー』でデビュー。

2015年には、今作品である『恋は雨上がりのように』がコミックナタリー大賞で2位を獲得。


2018年1月から『恋は雨上がりのように』テレビアニメも!

『恋は雨上がりのように』は、実はフジテレビにて2018年1月からアニメ化されることも発表されている。

『進撃の巨人』などを手がけたWIT STUDIOがアニメーション制作を担当。

『宇宙兄弟』や『映画ドラえもん のび太の恐竜 2006』の渡辺歩が監督を務める。


映画『恋は雨上がりのように』は、2018年5月に公開予定!

映画『恋は雨上がりのように』は、2018年5月から東宝系にて公開予定です。他のキャストがどのような配役になるかなど、今後の動向に注目です!