KICK THE CAN CREW復活!祭りの詳細は?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTacです。
KICK THE CAN CREW復活!祭りの詳細は?




スポンサーリンク

KICK THE CAN CREW復活!祭りの詳細は?

KICK THE CAN CREWとは

日本のヒップホップグループ。

所属レコード会社はビクターエンタテインメント

(インディーズ、及びLP版はBURGER INN RECORDSでリリース)。

グループ名を直訳すると「缶を蹴る奴ら」。

由来は、それぞれ活動していた3人が初めてコラボレートした楽曲「カンケリ」から。

RHYMESTER等が在籍するコミュニティFUNKY GRAMMAR UNITや神輿ロッカーズの一員。

2001年5月23日 シングル「スーパーオリジナル」でメジャーデビュー。

11月7日に山下達郎の「クリスマス・イブ」をカヴァーした「クリスマス・イブRap」

2002年1月23日に「マルシェ」をリリースし話題を集め、その年の紅白歌合戦に初出場。

2002年10月、ヒップホップグループのキングギドラがリリースしたアルバム『最終兵器』内の楽曲「公開処刑 feat. BOY-KEN」でK DUB SHINEにDISされる。

2004年3月に活動休止を発表。

2008年5月7日、LITTLEの自らの誕生日とデビュー10周年記念を兼ねたライブの際にサプライズでKREVAとMCUが花束を持って登場。

8月3日には茨城県の国営ひたち海浜公園で開催された野外イベント「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008」でKREVAが「今日ここに世界で俺だけしか呼べないゲストを呼んできたぜ! KICK THE CAN CREW!」とLITTLEとMCUを呼び、4年振りに「イツナロウバ」「アンバランス」の2曲を披露。

2009年8月2日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009」では3人とも8月2日にそれぞれソロとして出演し去年と同じくKREVAのステージにて復活を果たし観客をわかした。

2010年8月6日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」においても同日にそれぞれソロで出演し、ファンの期待に答えるように三度一夜限りの復活をとげ代表曲「マルシェ」を披露している。

2011年8月7日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」にてイツナロウバを披露。

2011年8月28日放送の日本テレビ系「MUSIC LOVERS」にてゲストのKREVAがパフォーマンスゲストとしてLITTLEとMCUを招き、実に約8年ぶりのテレビ共演

2011年、MCUとLITTLEによる「UL」結成。

2012年8月3日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」にてイツナロウバを披露。

2014年3月、KREVAプロデュースによるULのデビューアルバム「ULTRAPS」がリリース。

同年8月、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」にKICK THE CAN CREW名義としては11年振りとなる出演が発表。

2014年8月2日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」 にて約10年ぶりに正式に復活。

2017年6月18日、再結成と共に新楽曲「千%」を公開、併せて実に14年ぶりとなるニューアルバム『KICK!』の発売を発表。

重ねて日本武道館での「復活祭」の開催と13年ぶりの全国ツアーの開始も発表。

KTCCの正式名での復活から3年完全復活とも言える今年のツアー。

最高です。

楽しみです。

今後も継続してグループで活動してもらいたい。


スポンサーリンク

復活祭の詳細

9月7日に日本武道館で開催するスペシャルイベント『復活祭』の出演アーティストと、12月に行われる全国ツアーの詳細が発表。

出演アーティストは、いとうせいこう、倖田來未、藤井 隆、RHYMESTER。

いとうせいこうは音楽番組にてたびたび共演、昨年『いとうせいこうフェス』にも出演するなど、かねてより親交深いことで知られている間柄。

倖田來未はデビュー時期が近かったことから、当時クラブでの共演もあった仲だという。

藤井 隆はKTCCが活動していた2000年代初頭に音楽バラエティ番組を通して交流。

RHYMESTERはいわずもがな、ヒップホップコミュニティ“FUNKY GRAMMAR UNIT”の先輩後輩の関係だ。

KTCCの主催で武道館公演が実施されるのは、2002年11月30日に開催された『LIVE at武道CAN』以来、15年10ヵ月ぶり。

12月開催の全国ツアー『KICK THE CAN CREW CONCERT TOUR 2017』の詳細も発表。

本ツアーは、12月1日に東京・Zepp DiverCityからスタート、クリスマスイブとなる12月24日の福岡サンパレスまで、全7都市で開催される。

間違いなく最終日はあの曲だよなー。

なお、8月にリリースされるニューアルバムの初回限定盤・通常盤の初回プレス分には、ツアーの先行抽選販売受付情報が封入。

買います。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ