Little Glee Monster麻珠、活動休止!なんで?理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTacーーです。

なぜだか

Little Glee Monster麻珠、活動休止!

なんで?理由は?よくわからない。


スポンサーリンク

Little Glee Monster麻珠、活動休止!なんで?理由は?

Little Glee Monster麻珠活動休止


全員10代の女性6人組ボーカルグループLittle Glee Monste(リトルグリーモンスター)に所属している麻珠(18)が、

4月16日をもってグループの活動を無期限で休止することが公式サイトで発表。

音楽活動は続けていくとしています。

活動休止について

所属事務所とレコード会社は公式サイトでは、

「麻珠の方から、『リトグリの活動をお休みして、自分のペースで音楽について様々な勉強をしたい』との申し出がありました。幾度もの話し合いを重ねた結果、結成から4年、共に音楽を学びだしてから5年、決して平坦ではない道を共に歩んできた仲間である麻珠の意思を尊重し、申し出を受け入れることに致しました」

と経緯を説明。

メンバー6人それぞれの直筆コメントも掲載されている。

今月25日に19歳の誕生日を迎えるグループ最年長の麻珠。

理由は?なんで?

本人のコメントでは、

「本日2017年4月16日をもちまして、Little Glee Monsterのメンバーとしての活動を無期限で休止させていただくことになりました。突然の発表で申し訳ございません」と報告。

理由については「たった1つ。アーティストとしても人としても、もっといろんなものを勉強して、自分を高めたいからです」と説明し「音楽は続けていくし、いつになるかはわからないのですが、皆さんに頑張ってる姿を届けられるように、今後自分自身をもっと高めて、いつかまた活動したいと思っています」とつづった。

最年長で高校を卒業し新たな門出となる年齢なだけにこのまま同じ環境で続けていくというのに何か引っかかるものがあったのかもしれない。

しかし、今年武道館に立ってこれからもっと有名になれるというタイミングでの無期限の活動休止には疑問が残る。

もしかして、武道館は無理していたのかもしれない。

つまり、武道館その後のライブツアーで完全燃焼してしまったのではないだろうか。

そこで、周りの友人が高校を卒業し新しい門出に立つことで自分も何か変わらなければと思ってしまったのではないだろうか。

そうであるならば、それは私は間違った判断ではないかと思う。

正直に言えばグループのメンバーが代わり、雰囲気が少しずつ変わることに残念と思ってしまうからだ。


スポンサーリンク


リトグリは


ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントがタッグを組み、世界に通用する女性ボーカリストの発掘を目的として「最強歌少女オーディション」を実施。

当該オーディション合格者を中心に集められた女子学生により、当グループを結成。

2014年10月にメジャーデビュー。

グループとしてのコンセプトは“歌声だけで人々の心を歓喜する”。

洋楽・邦楽の別を問わず、様々なジャンルの楽曲を独自の解釈で、時には芝居やダンス等も交えつつ、ライブ活動を展開。

グループ名の中に組み込まれている単語「Glee」は「男声の3部またはそれ以上から成る無伴奏の合唱曲」を指す音楽用語であるが、元々は「心を解放し、歓喜すること」の意味を有しているためグループ名にいれられているようだ。

メンバーカラーは、自分たちで好きな色を決めたようだ。

今年1月8日には、デビュー当初からの「全員高校生のうちに日本武道館に立ちたい」という夢をかなえ、6人のハーモニーで超満員1万3000人を魅了。

今後の活動は?

グループは芹奈(18)、かれん(18)、アサヒ(17)、MAYU(17)、manaka(16)の5人で活動を続け、4月28日に新生Little Glee Monsterとして新曲初披露ミニライブを行う。

残念ながら無期限の活動休止ということでメンバー5人で今後活動を続けるグループだがこの活動休止がグループに対しどんな変革を起こすのか興味がある。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ