木崎ゆりあAKB48卒業決定!理由は?卒業日は?今後の活動は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

木崎ゆりあAKB48卒業決定!

その理由は?卒業日はいつ?今後の活動はどうするの?


スポンサーリンク

木崎ゆりあAKB48卒業決定!理由は?卒業日は?今後の活動は?

木崎ゆりあ、卒業発表

AKB48木崎ゆりあ(21)が4月12日深夜「AKB48のオールナイトニッポン」に生出演。

その場で、グループ卒業を発表した。

この日の発表は事前に決まっており、48グループ総監督横山由依(24)、入山杏奈(21)とともに出演。

発表時点で一人だと不安が多かったため同席してもらったことを明かした。

木崎に涙はなかったが、発表を聞いた入山は悲しみのあまり、木崎に抱きついて涙を流す様子が流れていた。

卒業理由は?

13歳から8年アイドル活動をすることができ、アイドル人生をやりきったことを理由としてあげた。

卒業時期は?

年内としか決まってないようだ。

卒業日が確定しその日になるまで最後までアイドル活動をまっとうする意向を示している。

今後の活動は?

卒業理由を話すと同時に今後、演技の活動を真剣に考えている旨を発表した。

卒業後は女優として活動していく可能性を示唆した。


スポンサーリンク



2015年の春、2014年のドラマGTO出演に続いて、

渡辺麻友さんが主演のドラマ『戦う!書店ガール』にも出演。

彼女はSKE48時代から、総合プロデューサーの秋元康さんが認めるほどの

演技力を持っているメンバーで、ポスト大島優子とも言われています。

中井貴一さん・広末涼子さんが主演した、映画『柘榴坂の仇討』に彼女が出演した時も、

ファンの間では素晴らしい演技と賞賛されていました。

その後もGTOの生徒役として出演し、

小芝風花さん(映画『魔女の宅急便』主演)や、

松浦雅さん(NHK朝ドラ『ごちそうさん』出演の、杏さん演じるめ以子の娘:ふ久 役)

などのように、女優としてもブレイクしようとしています。

女優として進化するステップを歩んでおり。

卒業後本格的な女優としての活動に期待できます。

木崎ゆりあについて




愛知県出身の木崎。

09年にSKE48の3期生として48グループに加入。

デビュー後すぐに選抜入りするなど、若手のホープとして期待されていた。

14年にグループの大組閣祭りでAKB48へ異動。

同年公開の映画「柘榴(ざくろ)坂の仇討」、

ドラマ「GTO」に出演。

女優という夢に向かって活動していた。

今年は選抜総選挙への出馬を辞退していた。

この時点である程度卒業を視野に入れていたことがわかる。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ