湖池屋CMの女子の名前は鈴木瑛美子!その声量はゴスペル仕込み?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

湖池屋CMの女子の名前は鈴木瑛美子!

その声量はゴスペル仕込み?のようです。


スポンサーリンク

湖池屋CMの女子の名前は鈴木瑛美子!その声量はゴスペル仕込み?


CMの女の子は?


名前:鈴木瑛美子(すずきえみこ)

誕生日:1999年5月16日

年齢:17歳(高校2年生)

出身地:千葉県

特技:ゴスペル・英語



所属:スギモト☆ファミリー(アマチュア・コーラスグループ)

コーラスグループに所属するだけあって(CMを見ればよくわかるが)

日本最大規模のゴスペルイベント「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」で、

2015年のボーカル部門最優秀賞に輝いてもいる。

ちなみにこのグループは家族でやっているようですね。

スギモトというのはお父様の旧名のようです。

さらに特技が英語というだけあって英語に関する受賞歴もすごめ。
  • 2012年、君津地方中学校英語スピーチコンテスト 暗唱の部 優勝
  • 2012年、千葉県中学校英語発表会 暗唱の部 第2位
  • 2013年、千葉県中学校英語発表会 スピーチの部 第3位
  • 2013年、第65回 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会 千葉県代表

スポンサーリンク

今回のCMデビューのきっかけは?

2016年9月30日に放送された

『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日系)での出演。

カラオケ部門でアマチュア枠を勝ち抜いた現役女子高生として登場している鈴木さん。

その歌唱力とルックスの良さが大反響を得たようで、湖池屋の方もこれがきっかけでオファーをしたようだ。

ひょっとしてこのまま歌手としてデビューなんてこともありうるかも。

現在も家族で活動されているようなので、

おそらくデビューということになるのは高校を卒業してからとお父様は考えられるのではないでしょうか。

ゴスペルとは

奴隷としてアメリカ大陸に連行されたアフリカ人は彼ら独自の言語・宗教などをいっさい剥奪されていた。

その苦しい状況下で、彼らは、救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、キリスト教への改宗を経て、神に彼ら独自の賛美をささげるようになった。

これがゴスペルの始まりだとされている。

結果アフリカ特有の跳躍するリズム、

ブルー・ノート・スケールや口承の伝統などとヨーロッパ賛美歌などの音楽的・詩的感性

が融合してスピリチュアル(黒人霊歌 とも言う)という現在のゴスペルの基調となる音楽が生まれたとされている。

余談だが、ゴスペルを題材にしている「天使にラブ・ソングを」はかなり映画としても私は大好きだ!

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ