田口淳之介ついにメジャーデビュー‼︎SMAP解散が原因のジャニーズ事務所と業界の変化。

こんにちはTac^^です。

田口淳之介ついにメジャーデビュー‼︎

SMAP解散が原因のジャニーズ事務所と業界の変化。


スポンサードリンク

田口淳之介ついにメジャーデビュー‼︎SMAP解散が原因のジャニーズ事務所と業界の変化。

ジャニーズ事務所を退社した田口淳之介

昨年、アイドルグループ「KAT-TUN」を脱退。

ジャニーズ事務所を退社。

退社理由は建前上

「30歳を目前にしてこれからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました」

参照:http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1448366589620/

としている。

今回の田口淳之介のKAT-TUNからの脱退について、亀梨、上田、中丸からもコメントがFAXで出ている。

このきっかけは、KAT-TUN10周年についての話し合い時に田口からメンバーたちに「同じ方向に進めない」と申し出たようだ。

その後何度かメンバー間で話し合いが重ねられたものの、方向性の違いは埋められなかったようで、今回脱退するに至ったという。

つまり、同じグループでやっていくことが辛いというのが田口の本音だったのだろう。

具体的な辛い内容というのは明らかにはなっていない。

下記メンバーからのコメントを一部抜粋。

いまの自分としては、どの言葉で気持ちをお伝えすれば良いか、正直わかりません。
グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです。(亀梨和也)

色々あったグループですが、来年10周年を迎えられることは、支えてくださった皆様のお陰だと心から感謝し、更なる高見を目指そうと話し合いを重ねる中で、田口と同じ方向を向いて進めないという話が出ました。
本人には何度も説得を試みましたが意志が固く、このようなご報告を申し上げることとなり、自分の力不足を痛感しています。(上田竜也)


この様な結果にならない為に、これまで多くの時間を掛けて話し合いを致しましたが、彼とは芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあり、最善を尽くしましたが、その溝を埋めることは出来ませんでした。(中略…)そして、これまで長く苦楽を共にしてきた仲間が抜けることに非常に深い悲しみを抱いています。田口の今後の具体的なビジョンは聞いておりませんが、これからも田口を温かい気持ちで見守っていただけたら幸いに思います。 (中丸雄一)

参照:http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1448366589620/

昨年3月にジャニーズを辞め、その後個人事務所を立ち上げ


2016年3月にジャニーズを辞めた田口だが、

その後、個人事務所を立ち上げ

2016年9月には、芸能活動を再開すると公式サイトで発表。

11月にはシングル「Hero」でソロデビュー。

インディーズとして活動していた。

ついに今回メジャーデビューが確定

そんな田口淳之介(31)が、ソロでメジャーデビューすることが決定。

このたび、大手レコード会社のユニバーサルミュージックと契約。

4月5日にシングル「Connect」をリリースする。

2年間の専属アーティスト契約をした。


スポンサードリンク

昔のジャニーズではあり得ない⁉︎

KAT-TUNのメンバー、ジャニーズ事務所から慰留されたにもかかわらず、自分の意志を貫いて辞めた田口。

もちろん、事務所側は諸手を挙げて退社させたわけではない。

退社から1年もしないうちにメジャーデビュー決定。

これは、前までならば考えられない話だ。

ジャニーズを辞めた人たちは、芸能界にいるにしても表立って活動はできなかったからです。

たとえば、同じKAT-TUNだった赤西仁も日本ではインディーズで今でも活動している。

その理由は、テレビ局など各所に強い影響力があるジャニーズ事務所の意向があったからだとされています。

「ジャニーズを辞めたら、今までみたいにやっていけない!」というのが芸能界の一致した認識だったのです。

だが昨年、歴史的大転換からその様相は変わったと考えられる。

大転換のきっかけはもちろん、SMAP解散だ。

木村拓哉以外の独立派のメンバーを『スマスマ(SMAP×SMAP)』で公開生謝罪させたことが原因で、

権力を振るうジャニーズ事務所(特にメリー喜多川副社長)にファンから批判が集中した。

すっかり悪者扱いされた事務所サイドもさすがに滅入って、これまでの方針を変えることにしたとされている。

現在は、基本的にジャニーズ以外のことには不干渉で、辞めた人間の芸能活動にも口を出さないことにしたようだ。

これで、田口はメジャーデビューができたと考えられる。

元SMAP中居、香取、稲垣、草彅も独立がしやすくなった?さらには男性グループが急増⁉︎

当然、今回の件は元SMAPの“独立派”4人が今後、退社しても、ジャニーズとしては干渉するつもりはまったくないと考えていい。

これは、4人の独立を後押しする方向に働きそうだ!

ジャニーズ事務所がこれまでの方針を変えたことは業界中に知れ渡っているようで、

今回の田口の件は明らかにそれを裏付けるものとなった。

結果今後のテレビ業界・男性アイドル業界は、

男性アイドルグループが次々と誕生する可能性が高まった。

ジャニーズの“横ヤリ”が入らないとわかったからです。

やるにしても、ジャニーズにかなり気を使っていた。

今後は、気にせず大手プロダクション系がガンガン新しい男性アイドルを押し出してくるのではないでしょうか。

その中には元SMAPのメンバーも含まれてくるかもしれません。


スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする