anjewel(アンジュエル)加入?清水富美加の事務所脱退で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

女優清水富美加の事務所脱退で

anjewel(アンジュエル)加入?


スポンサーリンク

清水富美加の事務所離脱

女優の清水富美加さん(22)が宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するとして、

芸能界引退の意向を明らかにしている。

教団の会見では引退ではなく事務所の離脱というニュアンスが濃厚だ。

事務所離脱後の活動として

あるアイドルグループに注目が集まっている。

それは、「幸福の科学」学生部の信者で結成された

「anjewel(アンジュエル)」というグループ。

「anjewel(アンジュエル)」とは?


新興宗教・幸福の科学の“学生部”から誕生した

5人組アイドルグループ・anjewel(アンジュエル)。

幸福の科学出版が発行する月刊誌「ザ・リバティ」や「ヤング・ブッダ」などの出版物のほか、

2016年公開された映画『天使に“アイム・ファイン”』や、

2015年公開の『UFO学園の秘密』など、団体に対する理解を求める活動でも知られている。

そんな幸福の科学から生まれたanjewelは、2016年10月にTwitterとインスタグラムを開設。

7日に幕張メッセで行われた大川隆法総裁の大講演会「エル・カンターレ祭」でお披露目予定だったが、なぜか見送りだった。

しかし2016年12月8日、

メンバーのしおん(19)、いつき(19)、まななん(18)、はるか(19)、みなみ(19)がネット上でお披露目。

YouTubeでは動画も公開している。

5人は、「幸福のために戦うアイドル・anjewelです! みんなの幸せ守ります!」と、笑顔でキャッチフレーズを叫ぶ。

メンバー全員が信者。

運営は幸福の科学の“非公式”活動であることを強調。

しかし、メンバーの個人アカウントを見てみると、

大川総裁の著書の写真を頻繁に投稿し、

「私の好きな教典のひとつ『愛の原点』をご紹介します 幸福の科学の『愛の教え』について詳しく書かれています。愛について悩んでいる方は、この本を読むことによって解決するかもしれません!ぜひ読んでみてください」(まななん)、

「昨日発刊されました!『伝道の法』 こちらが来年の教えの中心となる 経典でございます(中略)皆さまもぜひ!お近くの本屋さんへ」(いつき)

などとファンに購入を勧めているほか、

「真実を伝えると、人類は今『宇宙時代』に突入しているの だから宇宙との交流は実は、もう始まってます。 これだけは 知っておいてほしいな」(まななん)

と、教えを広めようとする投稿も。

クラウドファンディング(CF)を通じて活動資金を募集している。

活動はSNSへの投稿やYouTubeへの動画アップなどネット上が中心で、公式ツイッターのフォロワー数は1387人(17年2月13日時点)。

公式YouTubeに投稿されているのは、大川隆法総裁が作詞・作曲した『天使にI`m Fine』のダンスカバー動画などだ。


スポンサーリンク


清水富美加が加入?



所属事務所との契約を解除し、今後は幸福の科学での活動に専念する意向を公表している。

さらには教団側の会見では芸能活動の引退ではないような旨を伝えている。

この流れから加入がネット上でもささやかれている。

この噂が広まるきっかけの一因となったのは、

アンジュエルのメンバーが清水さんの出家を「歓迎」するコメントを相次いでツイッターに投稿していたからだ。

アンジュエルメンバーの「はるか」さんは12日昼、

「清水富美加ちゃん、本当にかっこいい! 姉の友達で、ずっと芸能人として応援してきましたが、出家をするなら、もっともっと応援します」

と投稿。続けて、

「出家は、強要されることは一切なく、むしろ目指しても難しい場合があるくらいの、憧れのお仕事なんです」

としていた。

また、「みなみ」さんは、清水さんの行動について

「一人でも多くの人を救いたいっていう、純粋な愛の思いで覚悟を決めた」

と評した上で、

「富美加ちゃん、素敵です…!自分の利益を度外視して、世のため人のためになりたい、っていう姿カッコイイです! これからもずっと応援してます! 頑張ってください!!」

と激賞した。

そのほか、残りの3人のメンバーも、清水さんの「出家」を歓迎・応援するツイートを寄せているのだ。

当然信者であるから歓迎ムードであることは間違いないのだろうが、

芸能活動をさせていくという教団の思いからすれば加入は十分にあり得る。

映画の作成もしているため、加入はなくてもそちらで活躍されるのでは?

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ