橋本環奈所属Rev.from DVLユニット解散理由は?人気格差?NEXTも解体か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

橋本環奈所属Rev.from DVLユニット解散理由は?人気格差?

姉妹グループ(候補生)NEXTも解体か?




スポンサーリンク

橋本環奈所属Rev.from DVLユニット解散理由は?人気格差?NEXTも解体か?

ダンスアイドルユニット・Rev.from DVLが解散



女優・橋本環奈が所属する福岡発のダンスアイドルユニット・Rev.from DVLが

3月31日をもって解散。

2月6日、グループの公式サイトにて発表。


「Rev.from DVL」は2003年、福岡博多においてその前身となる「DVL」を結成。

2011年に「Rev.from DVL」に改名、本格的なダンス・ヴォーカルユニットとしてグループ活動を開始致しました。

メンバーの少しでもより良いパフォーマンスを披露したいというたゆまぬ努力と、多くの方の御尽力によって、2014年4月16日には「LOVE-arigatou-」で念願のメジャーデビューを果たし、以降皆様の多大なるかつ温かい御心、応援に支えられ7枚のシングルをリリースする傍ら、LIVEを中心にTV、ラジオ、コマーシャルと幅広く活動して参りました。

しかしながらメジャーデビュー後3年を経過した現在、ある者は就職、ある者は進学、またある者は新たなる道を模索するべく自らを見直す為の時間を要するという、それぞれがそれぞれ人生の岐路に立つ時期と相重なり、グループ並びに個人個人の未来についてメンバー全員と運営事務局との話し合いを重ねました結果、誠に残念ながら袂を分かつ「解散」という形の、それはメンバーそれぞれが新たなる人生の章を歩み始める「別れ」を選択するという結論に至りました。
このような突然のお知らせにさぞ驚かれ、またメンバー同様に寂しさを抱いて下さるファンの皆様も大勢いらっしゃるとは思いますが、何卒 各メンバーの新たなる人生の選択と、未来に向かって進もうという決意と想いを、御理解頂けます様お願い申し上げます。

参照:http://rev.jp.net/

ブレイクのきっかけは、

2013年にインターネットに投稿されたファンが撮影した橋本の写真。

「天使すぎる」とまたたく間に拡散され、一躍人気者になったことが要員としては大きいです。

結果、グループとしては2014年4月16日には「LOVE-arigatou-」でメジャーデビューしています。


スポンサーリンク

解散理由は?

公式サイトでは解散理由について、

それぞれの進路について時間が必要であると説明しています。

実際大きな原因と考えられるのは、

全国区で単独の仕事も多くなった橋本環奈と他のメンバーとの差。

これが次第に顕在化し、これが起因によるメンバーのグループ離脱も見受けられる。

橋本はディスカバリー・エンターテインメントが設立したマネジメント会社であるディスカバリー・ネクストへ移籍しており、グループとしての活動にかかわる機会が次第に少なくなっていた。

グループがメジャーになったきっかけはやっぱり橋本環奈さんに起因するところが大きい。

メジャーデビューしたはいいものの橋本に続く存在がなかなか現れなかったのは、

プロデュースしている運営側からしても残念だっただろう。

HPの発表の中にもあるが大学生になる程度の年齢がグループの大半を占めている。

ある意味人生の転換期に差し掛かった彼女たちも今後の身の振り方について考える機会が多かったことが伺える。


解散前最後のイベントは?

最後にベストアルバムをリリース。

3月29日に東京・赤坂ブリッツで解散ライブ(東京)。

3月31日に福岡ドラムロゴスで解散ライブ(福岡)。

としている。

妹グループのRev.from DVL NEXTはどうなる?

Rev.from DVLの次なる主要メンバーになるべくして作られた、

ダンス・歌・個性等あらゆるパフォーマンスを今後少しずつ向上させ、

将来的にRev.from DVL正式メンバーの一員として活躍を期待されてきた、

候補生による“NEXT”ですが母体のグループがなくなることで解散の可能性があると言ってよいでしょう。

母体がなくなったことで考えられる今後は、

1)解散

2)母体のグループに取って代わって正規グループとなる。

3)別グループとして再デビュー

の3つが考えられるかと思います。

あるジャニーズの解散したグループ名を使うことは極力避けられている中で、

そのまま、母体のRev.from DVLの名前を使うことは考えにくいです。

ましてや候補生だったので知名度はそこまで高くはありません。

3)のグループの再編成が可能性として最も高いと考えるのが妥当ではないでしょうか?

今回の解散で影響を受けるのは正規メンバーだけではなさそうです。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ