高梨沙羅ついに50勝‼︎今年は女性としても選手としても飛躍の年か?

こんにちはTac^^です。

高梨沙羅ついに50勝‼︎すごい!

今年は女性としても選手としても飛躍の年か?


スポンサードリンク

高梨沙羅ついに50勝‼︎今年は女性としても選手としても飛躍の年か?

高梨沙羅ついに50勝!



ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子個人第12戦

高梨沙羅(20)が96メートル、97・5メートルの合計247・3点で6試合ぶりに優勝。

今季6勝目を挙げて通算50勝を達成。

1回目で2位につけ、2回目に最長不倒の大飛躍で逆転。

2011~12年シーズンから始まったジャンプ女子のW杯で、高梨は個人戦85試合目の出場で節目の勝利をマーク。

2回目に最長不倒の97・5メートルの大ジャンプを決めて逆転優勝。

2015年1~2月に6連敗(7位、3位、5位、3位、8位、2位)を止めた相性のいいルシュノブのジャンプ台で、大台に到達した。

2週前の札幌大会から5連敗と苦戦が続いたが、ルーマニアで頂点を奪回した。

12年3月に初優勝。

金メダルを期待された14年ソチ五輪はまさかの4位に沈み、涙を流した。

来年開催の平昌五輪での金メダルを目指している。


スポンサードリンク

今年は女性としても選手としても飛躍の年か?


昨秋から化粧を始め、特に目の周辺のメークアップに凝る。

周りからの目も意識することで『客観力』を培い、本番での競技に生かしてきた。

高梨沙羅ちゃんがめちゃ垢抜けて可愛い!てか可愛すぎるだろ!変わりすぎてひょっとして整形?
こんにちはTac^^です。めっちゃ可愛くなっててマジでびっくりしました。いや、マジで!

3月までのシーズンも残り7戦。

男女を通じて歴代最多、グレゴア・シュリーレンツァウアー(男、オーストリア)の53勝も視界にとらえている。

平昌五輪のプレシーズンで2年連続4度目の個人総合優勝を目指す絶対女王。

グレゴア・シュリーレンツァウアーは23歳で50勝到達。

対して高梨は現在20歳。

十分に歴代最多優勝を迎えるだろう。

日本での優勝が取れず調子が落ちていたが、今回のルーマニア優勝で調子を取り戻したのではないだろうか。

2015年以降グレゴア・シュリーレンツァウアーは優勝を逃している。

もしかすると前人未到の記録の達成も十分に考えられる。

日本人の中でもレジェンド葛西 紀明(かさい のりあき、1972年6月6日 )。

日本、北海道上川郡下川町出身のスキージャンプ選手。

東海大四高校から地崎工業、マイカルを経て現在は土屋ホームに選手兼任監督として所属。

05年度日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーンのシンボルアスリート制度適用選手。

16歳時の1988年より日本代表として国際大会に出場し、1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場。

以来、リレハンメル、長野、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバー、ソチと史上最多計7回の冬季オリンピックに出場。

2001年下川町町民栄誉賞受賞。

スキージャンプの選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から尊敬を集め称される選手である。

もちろん海外でもその名は有名です。

高梨も十分有名ですが、

もっと有名になりそうですね。




スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする