鹿島柴崎スペインへ!移籍先が現実的に!ラスパルマス契約なるか?結果は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

鹿島柴崎スペインへ!

移籍先が現実的に!

ラスパルマス契約なるか?


スポンサーリンク

鹿島柴崎スペインへ!移籍先が現実的に!ラスパルマス契約なるか?


鹿島MF柴崎岳(24)の移籍が本格的になってきました。

1月28日スペイン1部ラスパルマス移籍に向け、スペインに出発です。

柴崎は移籍準備のため、

鹿島アントラーズチームのタイ遠征(22~27日)には同行していなかった。

28日の出発まで日本に残って調整していた。

だがついに渡欧。

近日中にも現地で契約を結ぶ見通し。

柴崎は2015年からクラブ幹部に本格的な欧州移籍の希望を伝えていた。

昨年もドイツ1部のクラブなどが興味を示していたが、正式オファーが届かずに断念。

親しい関係者には「鹿島でJリーグのタイトルをとってから行く」と強い決意も明かしている。

昨季はJ1と天皇杯を制し、12月のクラブW杯でも決勝のRマドリード戦(スペイン)で2得点を挙げ、世界王者を苦しめる原動力にもなった。

今回の移籍の話が進んでいるのもクラブW杯の活躍が起因しているだろう。

次はスペインでの活躍と日本代表復帰が目標。

移籍先は?

クラブW杯決勝鹿島対レアルマドリード勝者は?どっちだ?前評判通りレアル!
こんにちはTac^^です。アジア勢初の決勝進出に続き優勝はあるのか?クラブW杯決勝鹿島対レアルマドリード勝者は?どっ...

クラブワールドカップで評価がうなぎのぼりした柴崎。

スペイン1部での契約となれば、日本人10人目。

FW城彰二(バリャドリード)

FW大久保嘉人(マジョルカ、現東京)

中村俊輔(エスパニョール、現磐田)など

日本代表の主力級でもレギュラー定着にはかなりきつかったリーグ。

今季ではセビリアMF清武弘嗣(27)は出番に恵まれていない。

しかし、エイバルMF乾貴士(28)がスタメンに定着する活躍をみせている。


スポンサーリンク

移籍候補のラスパルマスは?

UDラス・パルマス(Unión Deportiva Las Palmas) 。

スペイン・カナリア諸島のラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに本拠地を置く。

プリメーラ・ディビシオン(スペインのサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラのトップディビジョンの名称)に在籍。

31,250人収容のエスタディオ・グラン・カナリアをホームスタジアム。

同じくカナリア諸島に本拠地を置くCDテネリフェとの対戦はカナリア諸島ダービーとして知られる。

昨年(2015−2016)は11位。

ラスパルマスは上位進出を目指し、今冬の移籍市場で攻撃的な選手の獲得に積極的。

ハンブルガーSV(ドイツ)からクロアチア代表で司令塔のMFアレン・ハリロビッチ(20)を期限付きで獲得。

柴崎にとっても、先発出場へのライバルは多いと言える。

2部テネリフェへの契約が決定!

スペイン2部テネリフェ移籍が31日、正式に決定。

同クラブは公式サイトで6月30日までの半年契約を結んだと発表。

1部のラスパルマスとの移籍交渉を進めていたが折り合いがつかず破談となった。

無事柴崎のスペイン移籍は決定した。

結果として海外での挑戦にこだわる形となった。





スポンサーリンク


関連コンテンツだよ