岡田結実2017年年末年始女性番組出演数1位タレントに‼︎今後の活躍は?親子共演?別の道引退も?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

岡田結実2017年年末年始女性番組出演数1位タレントに‼︎

今後の活躍は?


スポンサーリンク

岡田結実2017年年末年始女性番組出演数1位タレントに‼︎今後の活躍は?

年末年始番組出演順位が発表



テレビ番組やCMデータの調査・分析をするエム・データ(東京都港区)が

1月5日、2016年~17年の年末年始

テレビ番組出演者ランキング(上位100位)を発表。

櫻井翔(34)が26番組で1位、

相葉雅紀(34)が25番組で2位、

二宮和也(33)が22番組で3位、

嵐が3年連続してトップ3を独占!

大野智(36)松本潤(33)はともに19番組で9位タイ。

嵐は14~15年にトップ3、15~16年にトップ5を独占している。

近年の嵐人気は紅白で見て取れるように凄まじい!

ちなみに、

トレンディエンジェルの斎藤司(37)が21番組で4位。

前年13番組の31位からジャンプアップ。

で女性だと

2016年ブレークしたタレントの岡田結実(16)

17番組で15位タイに初登場。

女性ナンバーワンに!

今後親子での共演はなるか?

2016年8月2日でのインタビューで、

将来の話を聞かれ

「父には絶対大学に行きなさい、大学に行かないと仕事はやらせないよって言われてます」と告白している。

「芸能界は不安定なので、ちゃんとした大学を出て欲しいと、結実の悲しむ顔見たくないからお願いって言ってます」と意外な父の親心を明かしている。

しかし芸能界の仕事については厳しく、この日も父のギャグ

「閉店ガラガラ~出た、ワオ!」を全力で披露していたが、

「父からギャグを伝授してもらったことはないです。

母は“こうやるともっとパパに近づくよ”って言ってくれるんですが」と語っている。

父との共演については

「お父さんがOKしない。芸人なのに父の顔が出ちゃうから恥ずかしいんですかね?

父は真面目なので。今のところは共演NGなんです」。

自身が出ている番組についても

「まったく見てくれない。“毎日頑張ってるのかー”くらいです」と寂しそうにしていた。

娘と父親ということで、気恥ずかしい家族の様子が見て取れます。

若干高校生ながら勢いの良さが人気の特徴!

ぜひ親子での共演を見て見たいですね。

さすがに関根親子のような感じにはならないでしょうが…

父がいじられ役というのは親として嫌な部分もあるのでしょうか?

個人的には楽しみにしてます。


スポンサーリンク

別の道(引退)もありうる?

2016年7月15日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に

出演した際、司会の上沼恵美子(61)を始め出演者から芸能界引退を勧められている。

バラエティー番組や芸能イベントなどに引っ張りだこなタレントだが、

渋谷で兄とともにスカウトされたことなどを話す結実に対し、

上沼は突然「やめません?芸能界」と提案。

「何でですか?」とけげんな表情を浮かべる結実に、上沼はとうとうと語っている。

「芸能界でこういうひな壇とか座って。

こんなのやる人じゃないです。

大使館に勤めるか、

ピアニストか、

CAさんとか、そっちに。

勝手に我々が決めたんです。(芸能界には)もったいない」と力説。

ゲストの俳優・木下ほうか(52)も

「汚れるじゃないですか。足の引っ張り合いばっかり。醜い世界でっせ」と

芸能界の“闇”を吹き込んでいる。

“引退勧告”を受け、

「父も反対で。ちゃんとした大学に入って、

芸能界は不安定だからちゃんとした職に就きなさいって言われます。

生活面も礼儀とか作法とか厳しくて」と

父・圭右も芸能活動に反対していることを明かしている。

さらに「できれば続けたいんですけど、でも(大使館も)視野に入れておこうかな」

と芸能活動継続の意思も示しながら、大使館の道にも色気を見せていた。

こんな元気な女性タレントはずっとテレビで見ていたい!

芸能界の闇には飲まれて欲しくないなと個人的には思います。

2017年今後、まだまだ気になる女性タレントです。



スポンサーリンク


関連コンテンツだよ