AKB紅白選抜で判明した、本当の人気。卒業をする小嶋陽菜と島崎遥香の今後。

こんにちはTac^^です。

AKB紅白選抜で判明した、本当の人気。卒業をする小嶋陽菜と島崎遥香の今後。


スポンサードリンク

AKB紅白選抜で判明した、本当の人気。卒業をする小嶋陽菜と島崎遥香の今後。


大晦日紅白の選抜メンバーが確定、順位は当日2016年12月31日に判明!

大みそかの『第67回NHK紅白歌合戦』に出場する

AKB48グループの選抜メンバー48人を一般投票で決める企画の最終結果が12月29日、

NHKの紅白PR番組『Road to 紅白 スペシャル』(後7:30~)の放送内で発表.

AKB48の渡辺麻友(22)、

SKE48の松井珠理奈(19)、

NMB48の山本彩(23)、

HKT48の指原莉乃(24)、

NGT48の北原里英(25)ら48人が「紅白選抜」に決まった。

この辺りは妥当でしょうね。

AKB48年末に総選挙⁉︎原因は紅白出場決定!まさかの今年紅白センターは誰だ⁉︎
こんにちはTac^^です。 AKB48年末に総選挙⁉︎原因は紅白出場決定! 今年のセンターは誰だ⁉︎

ステージに立てるのは、

AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48の国内5グループ全メンバー342人のうち、

一般投票上位48人のみ。

投票は公式アプリ「NHK紅白」で受付(スマートフォン/タブレット1端末=1票)

12月28日に締め切り。

今回は総数46万856票が集まった。

本番当日に順位とセンター歌唱メンバーが明らかになった。

また、AKB48の歌唱順は当日31番目で確定しており、

午後9時以降の出演が確実で、中学生メンバーの歌唱は原則不可能。

中学生メンバーをのぞいた“繰り上げ制”を導入が確定。

この日の発表では、

HKT48の矢吹奈子(15)と

田中美久(15)

が選出されたが年齢制限により、

SKE48の北川綾巴(18)と

惣田紗莉渚(23)が新たに歌唱するメンバーに決まった。

投票で48位以内に入った、矢吹と田中は天童よしみ(10番目)の

「あんたの花道」に応援参加という対応策をととる。

総選挙トップの指原は

6月に行われた『AKB48選抜総選挙』で史上初の2連覇を達成した指原は、

自身のツイッターで「HKT48から11人、紅白出演決定しました!

もちろん全員で出演できないのは残念ですが、

みんなの想いと共にNHKホールのステージに立ちたいと思います!」

と気持ちを新たに発言。

「応援してくださったみなさん、ありがとうございました!」

と感謝の言葉をつづっている。

ここからわかる本当の人気!

結果は以下の通り(グループ別50音順)

注目は総選挙でも圏外メンバーだろう。

本当の人気だと言っていいのではないだろうか。

大家志津香(AKB48・総選挙87位)

村山彩希(AKB48・不出馬)

松岡はな(HKT48・98位)

中井りか(NGT48・96位)

市川美織(NMB48・81位)

木下百花(NMB48・不出馬)

上西恵(NMB48・不出馬)

松村香織(SKE48・不出馬)

このメンバーは注目だ!

この結果から総選挙はやはり金の動きがでかい気がする。

もしかしたら指原紅白1位はなくなるかもしれない…

以下決定メンバー全員の一覧

【AKB48】17人(128人中)
入山杏奈、大家志津香、大和田南那、岡田奈々、柏木由紀、加藤玲奈、川本紗矢、木崎ゆりあ、小嶋陽菜、小嶋真子、島崎遥香、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、横山由依、渡辺麻友

【SKE48】6人(78人中)
大場美奈、須田亜香里、高柳明音、古畑奈和、松井珠理奈、松村香織

【NMB48】11人(58人中)
市川美織、太田夢莉、木下百花、渋谷凪咲、上西恵、白間美瑠、須藤凜々花、矢倉楓子、薮下柊、山本彩、吉田朱里

【HKT48】11人(53人中)
兒玉遥、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久(繰り上げ対象)、朝長美桜、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子(繰り上げ対象)

【NGT48】3人(25人中)
加藤美南、北原里英、中井りか

【繰り上げ制】
田中美久(HKT48)&矢吹奈子(HKT48)
→北川綾巴(SKE48・18)と惣田紗莉渚(SKE48・23)


スポンサードリンク

卒業をする小嶋陽菜と島崎遥香の今後。

卒業を予定している小嶋陽菜、島崎遥香は無事に入ることができた。

有終の美を飾ることができることになったが来年以降の活動は、

どうなるか正直わからない。当然芸能界ってそうゆうところだから仕方ないけど。

元AKBで最も稼いでいる人物とは?前田敦子、高橋みなみ、大島優子?
こんにちはTac^^です。元AKBで最も稼いでいる人物とは?前田敦子、高橋みなみ、大島優子?一体誰なんでしょうか?

稼いでいるOGメンバーとは対照的に、

苦労しているメンバーも多い。

篠田麻里子など、“消えた!?”元AKB48メンバーの現在とは

女性アイドル界でトップの座を走り続けるAKB48。

これまで多くのファンを魅了してきた彼女たちだが、

在籍時に主要メンバーとして活躍しながらも、

卒業後に露出が少なくなってしまうケースは少なくない。

世間から注目を浴びるスターだっただけに、今、何をしているのか、気になるところだ。

そこで、3人の元メンバーをピックアップし、現在の姿を追ってみると。

河西智美

4月にデビュー11周年を迎える河西智美(25)。

2013年に卒業した彼女はタレントや歌手として活動を続けているが、

なかなか苦戦を強いられている。

所属するホリプロのおかげもあってか、

先輩で歌手の和田アキ子(66)がMCを務める『アッコにおまかせ!』(TBS系)に準レギュラーで出演している。

だが、その他はテレビで見かけることはほとんどない。

最近では、コンサートや舞台の仕事はしているようだが、

インスタグラムに自身の写真を頻繁に投稿しており、

ネット住民の一部からは“インスタ芸人”というありがたくない名前で呼ばれてしまっている。

板野友美

“AKBのおしゃれ番長”というあだ名があった板野友美(25)。

最近、影が薄くなっている1人。

2013年の卒業から徐々にその人気が衰えていて、

2016年4月に公開されたホラー映画『のぞきめ』で主演。

だが、残念ながら大ヒットには至らず。

11月に8枚目のソロシングル『HIDE&SEEK』を発売したのだが、

オリコン週間ランキングで、自身初めてベスト10入りを逃す。

凋落傾向にあるのは否めない。

篠田麻里子

二人と同じく過去の人となりつつあるのが、

AKBの最年長メンバーだった篠田麻里子(30)。

卒業後には自身がプロデュースしたアパレルブランド、ricoriをスタート。

2014年7月に運営会社が自己破産。

最近は東京拘置所のイベントに登場したり、

動物感謝デーで一日動物親善大使に任命されたりするなど、路線変更を図っている。

実は、事務所の先輩である藤原紀香(45)は

日本赤十字社の広報特使を長年務めている。

そちらの路線に路線変更をしていると言って良い。

まとめ

元AKBといえど、卒業してしまえば、いちタレント。

変わらぬ人気を維持するには、かなりの努力が必要なようだ。

一部では

元AKBで最も稼いでいる人物とは?前田敦子、高橋みなみ、大島優子?
こんにちはTac^^です。元AKBで最も稼いでいる人物とは?前田敦子、高橋みなみ、大島優子?一体誰なんでしょうか?

活躍をしているものもいるが苦労をしているものも多い。

上の別記事にも書いたので見てもらいたい。

そうゆう意味でも、芸能界は飽和状態だが。

自分の土俵をいかに見つけ戦うかが生き残る鍵になってくると判断できる。

話題になった人物だけに、頑張って欲しいとは思うが大変だな〜芸能界って…

今年卒業する、小嶋陽菜と島崎遥香はどうなrっていくのだろうか?


スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする