松潤騒動示唆した明日花キララ。ジャニーズ幹部も激怒中?紅白司会者が嵐でなく相葉雅紀だけの本当の理由⁉︎

こんにちはTac^^です。

松潤騒動示唆した明日花キララ。

この騒動にジャニーズ幹部も激怒中?

騒動から見えてくる紅白司会者が嵐でなく相葉雅紀だけの本当の理由⁉︎


スポンサードリンク

松潤騒動示唆した明日花キララ。ジャニーズ幹部も激怒中?紅白司会者が嵐でなく相葉雅紀だけの本当の理由⁉︎

今回の騒動を示唆していた?明日花キララの発言

葵つかさがまさかの松本潤の浮気相手⁉︎ジャニーズと AV女優の関係とは?
こんにちはTac^^です。葵つかさがまさかの松本潤の浮気相手⁉︎ジャニーズと AV女優の関係とは?

嵐の松本潤(33)とセクシー女優の葵つかさ(26)の4年に及ぶ関係が、

28日発売の週刊文春で報じられたが、

葵は昨年10月から深夜のバラエティー番組「恵比寿マスカッツ」(テレビ東京系)に出演。

注目を集めているのは今年4月28日未明の放送回。

同じセクシー女優の明日花キララ(28)が葵に浴びせたひと言。


この一言は松本潤との交際を示唆していたのではされています。

番組の様子

この日は、番組リーダーを務める明日花に対し、

ほかの出演者が日ごろの不満をマイクパフォーマンスでぶつけるコーナーを放送。

明日花が怒らなければゲームクリアとなるが、

怒ってしまった場合は挑戦者もしくはその身代わりが

、罰として明日花から秘密を暴露されてしまうというルール。

葵はこのゲームには参加していなかったものの、

ほかの出演者の挑戦が失敗したため、

身代わりとして秘密を暴露されるハメに。

その葵が明日花から浴びせられたのは、

「お前も毎晩芸能人とキメこんどるよな!」というひと言だった。

ちなみに、お前持ってことはお前(明日花キララ)もか?

もしかして伊野尾?

この言葉を聞いた葵は、半笑いのまま両手で顔を覆って絶句。

一切反論することなく笑い崩れてしまった。

そのままコーナーは終了。

明日花も今年9月、「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧(26)との

シンガポール旅行を「週刊女性」に報じられた。

他に2013年2月にはAKB48メンバーとJリーガーが参加した合コンに同席していたことが判明するなど、派手な話題を振りまいていることで有名。


スポンサードリンク



ちなみにこの騒動でジャニーズ幹部は激怒しているとのこと

取材に対して、松本は「その人がわかんないんで」などとシラを切り、

また所属のジャニーズ事務所も、回答をしなかった。

後追い記事を出すマスコミも皆無に等しい状況だけに、

同スクープは“黙殺”されることになりそう。

ジャニーズ側

スポーツ紙や情報番組に対して、『この記事を取り上げるな』と強い圧力をかけている。

嵐メンバーでは、

昨年、大野智が元タレントの夏目鈴、

また今年も二宮和也がフリーアナウンサー・伊藤綾子との交際が報じられていますが、

これらも同様に、後追い報道が許されない状況だった。

大野はその後、スポーツ紙にのみ「もう会うことも一切ありません」と謝罪し、

夏目との関係を切ったことを匂わせた。

また、二宮に関しては、なんの釈明もしなかったが、

報道後に、伊藤が、かねてよりブログで二宮との関係を匂わせる書き込みや画像をこれでもかというほど投稿していたことが発覚し、ネットが大炎上。

大野の件をスクープした『フライデー』(講談社)には、夏目とのツーショットという証拠写真がバッチリと掲載。

一方、二宮の方は、『女性セブン』(小学館)に報じられたものの、決定的な写真は掲載されなかったことから、

ジャニーズサイドは『コメントを出す必要はない』と判断したようだ。

そして今回の「文春」スクープは松本、葵それぞれに直撃取材をしているものの、

ツーショットなどの写真はなく、また記事の核となる両者の関係性に関する記述は、

葵の知人による証言がメイン。

それだけに、ジャニーズサイドは『ただの友達か知り合い』として片付けようとしているようだ。

『松本は、彼女をAV女優とは知らなかったし、もう会うこともない』と、マスコミに通達しているそうです。

もう?って表現は会ってたってことだよね?



あるジャニーズ幹部は『またAV女優かよ!』と怒りを露わにしていたよう。

今年9月に、明日花キララとの“シンガポール密会”を報じられたHey!Say!JUMP・伊野尾慧を指しているのだろう。

ほかにも、2014年、V6・森田剛が美雪ありすとの交際を報じられていたが、

2人は破局。

今年森田が宮沢りえとの熱愛スクープを『週刊新潮』(新潮社)に報じられ、

『森田のイメージアップにつながる』とジャニーズサイドも大喜びだったようだ。

紅白司会者が嵐でなく相葉雅紀だけの本当の理由⁉︎


今回の件も含めて、

紅白司会者が嵐でなく相葉雅紀だけの本当の理由はスキャンダルでしょう!

今回の紅白司会者が決定(2016年11月)したのはもちろん、

松本の報道(2016年12月)の前ですが、

今年は2016年1月からスキャンダルの年でした。

ベッキー、

ゲス川谷、

浦沢直樹、

中村橋之助、

小倉優子の旦那(菊地勲)、

高知東生、

三遊亭円楽、

ファンキー加藤、

とにかく明るい安村、

宮崎謙介元衆院議員、

石井竜也、

などなど…

安田美沙子の旦那(下鳥 直之)も12月だけど…

ということで、

昨年の大野、

今年の二宮は避けた方がいいと判断したのではないだろうか。

もしかしたら、松本潤と葵つかさの付き合いを事務所の一部が知っており、

わざと避けさせた気配も感じられます。

通常、ソロの司会であるならばここは櫻井翔くんが担当するでしょう。

そこであえてスキャンダルとは無縁

もしくは好イメージの人物ということで、

今年のCMにも最も出ていた相葉雅紀くんを選定したと思われます。

嵐を外すという考えはおそらくなかったでしょう。

そもそも、人気の高いグループですから

さらには今年はSMAP事件の年。

下手に人気のあるグループを表舞台のメインから避けさせるわけにはいかなかった。

相葉くんのソロ司会決定の裏側はこのように考えられます。

ただ、この時期にこのような形で松本潤が話題になるのは想定外だったことでしょう。


スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする