星野源aiko復縁?言われる原因。真相は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

星野源とaikoが復縁?

そのように言われる原因。

真相はどうなのか?


スポンサーリンク

星野源aiko復縁?


https://gunosy.com/articles/RqZ2P

などの記事でもそうですが、

ツイッターなどでも話題に上がっています。

言われる原因。

原因となったのは

12月14日音楽番組「2016FNS歌謡祭」(フジテレビ系)第2夜の放送。

今回、同番組に出演した歌手のaikoと星野源のパフォーマンス。

aikoと星野はそれぞれの出番で持ち歌を披露。

曲の冒頭で2人とも両肘を曲げた状態で握り拳を前後に動かすというパフォーマンスを二人とも行った。

歌の中の振り付けではない謎の仕草です。

2人の動きがあまりにも示し合わせたかのように一致していたため、

復縁疑惑が持ち上がったのです。

aikoといえば、

過去に星野との交際が週刊誌などでスクープされている。

現在は破局したと伝えられている。

その報道の後、星野は

女優の二階堂ふみとの熱愛報道が出た。

これによりaikoファンを落胆させることとなっていた。
だが今回、2人がお揃いのポーズを披露したため、

ファンの間で「復縁したのでは?」と喜びの声が広がった。

さらに

今年は、

aikoが『恋をしたのは』、

星野が『恋』、

という似たタイトルのシングルを発売した共通点がある。

真相は?

星野と歌手のaikoは、

07年頃から交際が始まり、

12年に星野がくも膜下出血で倒れ入院した時は、aikoが献身的に看病していた。

このことで双方のファンから“公認”され“応援”もされていた。
だが、14年に発売されたaikoのアルバム「泡のような愛だった」に収録された

「透明ドロップ」という曲が、

「好きな人に『さようなら』と言われたことを曲にした」と雑誌でコメントしたことから、

星野との破局を匂わせた。

しかも、この曲のサビ終わりには、

歌詞カードに載ってない「ああ 仕事だって嘘ついたね ああ あの時、手を繋いだよね」との声が収録されている。
さらには15年11月にリリースされた「プラマイ」の歌詞には

「目を閉じても閉じなくてもあなただらけ」とあり、

そのPVが“怖すぎる”と話題になっていた。

ドラマ仕立てのPVは、

元カレに執着するあまりストーカーになってしまうという設定。

そのなかで、忍び込んだ元カレの家の風呂場の排水口から、

男の髪の毛を採取して食べるというシーンがある。

これほどまでに、aikoは星野のことを現在も愛しているとも取れる。

aikoは十分に復縁の思いはあると踏んでもいいのではないだろうか。



星野の側は女優の二階堂ふみと付き合っているという噂だが、

二階堂は俳優の菅田将暉との熱愛を今年噂されている。

二人は破局しているのではと思う声もあり、

aikoと復縁している可能性はゼロではない。

今回のポーズが似たような形だったのは偶然かもしれないが、

二人が初めに付き合い出したきっかけは番組での共演が

きっかけと言われている。

今回の話題で復縁の可能性は高まったかもしれない。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ