加護亜依が“衝撃”マタニティーフォトを公開‼︎男性には衝撃⁉︎

こんにちはTac^^です。

加護亜依が“衝撃”マタニティーフォトを公開‼︎

男性には衝撃の写真を撮ったのとこと。


スポンサードリンク

加護亜依が“衝撃”マタニティーフォトを公開‼︎男性には衝撃!

8月に美容関係の会社経営者と再婚し、

来春に第2子を出産予定の元モーニング娘。の加護亜依(28)。

12月18日自身のブログを更新。

マタニティーフォトを公開。

加護は「先日のマタニティーフォトが出来上がりました」と報告。

自身の姿が写った3枚を掲載。



「アップしたい写真が山ほどありましたが この数枚限定にさせてもらいました 男性の方には衝撃ショットでびっくりしちゃうかもしれないのでねw」

引用:http://ameblo.jp/kagoai1988/entry-12229649350.html

とつづり、妊娠で大きくなったお腹を大胆に披露した。

さらに今後の抱負と

ファンへの感謝を綴っていた。

残念ながら男性には衝撃と言われている写真は公開されておらず見ることができません。

今後、写真集として発売されるのを待つしかないようです。

当然、発売されるかどうかは不明。

加護亜依は過去に

 2006年2月

2月10日発売の写真週刊誌『フライデー』誌面において

「加護亜依が都内のレストランで喫煙していた」と、証拠写真付きで報道。

当時の所属事務所であるアップフロントエージェンシー(現・アップフロントプロモーション)が事実関係を確認したところ、

ほぼ報道されている通りであったため、

未成年者喫煙禁止法に触れることから、

謹慎処分。

2007年2月

2月23日発売の写真週刊誌『フライデー』誌面に、加護本人を取材した記事が掲載。

アップフロントエージェンシーで庶務やライブの裏方などを担当しており、

喫煙スキャンダルについて「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と述べ、

「許されるなら歌いたい」と復帰したい意向を表した。

この時点でアップフロントエージェンシーは、復帰の時期は依然未定としていたが、

吉澤ひとみのモー娘卒業公演(2007年5月)や20歳の誕生日(2008年2月)に復帰の兆しを見込まれていた。

2007年3月26日

週刊誌『週刊現代』において、再度喫煙していた疑惑が掲載。

なお、『週刊現代』編集長の講談社・加藤晴之は、

2006年2月の最初の喫煙報道の当時は『フライデー』編集部に在籍。

アップフロントエージェンシーが加護本人に事実関係を確認したところ

「事実」と述べた。

「2回目という事態を重く受け止める」として

アップフロントエージェンシーが契約解除発表を行ない、事実上の芸能活動停止。

2008年4月6日

芸能活動再開の見込みを携帯サイトのインタビューにてコメントしたことが報道。

2008年4月10日

公式ファンクラブの開設と公式ブログをオープン。

2008年7月

7月4日放送の『さんまのまんま』(関西テレビ)で芸能界に復帰して初めての番組出演をした。

番組内では飼い犬トイ・ポメラニアンの「ダウニー」を連れて出演。

2008年8月10日

大阪市心斎橋のライブハウス「FANJ TWICE」で350人のファンを集めて、

『加護亜依◇復帰イベントin大阪』が開催。

活動再開後、初めてファンの前で生ライブを実施。

その模様を『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)が密着取材。

翌11日に同番組で放送。

2008年12月5日

自身のブログで、治療を行うための精密検査の結果、

以前診断されていたメニエール病ではなく、疲労であったことを発表。

以前、2008年11月15日付の自身のブログで「難病メニエール病を患っている」と述べていた。

2009年3月6日

2009年1月に不倫報道をされた俳優の水元秀二郎の元妻から、

慰謝料を熊本家庭裁判所を通じて調停を申し立てられたことが判明。

その際、元妻側は不倫の証拠として、

台本の裏に書かれた加護が水元に送ったと思われるメモを提出。

不倫報道に関して加護はブログで全面否定。

水元の関係が報道された時には「本命のカレに悪い」と発言。

2009年から2010年

シングル、アルバムの発売

ライブ活動など精力的に活動。

2010年10月21日

上記裁判で、加護氏側が出廷せず200万円の支払命令を受けたと報じられる。

2011年9月7日

警視庁組織犯罪対策四課(通称:マル暴)から参考人聴取されていたことが発覚。

交際中かつ東京都港区六本木にて同居中であった、

当時44歳の飲食店経営会社社長が、

暴力団関係者(山口組系弘道会傘下組長)との親密な関係を持ち出して、

知人を脅し、恐喝未遂の疑いで逮捕。

2011年9月11日

「交際相手の男性(44歳)が逮捕されたことにより、

心身が不安定となったのか、

自宅にて精神安定剤と見られる薬物を大量摂取して、

自分の手首を切って倒れている所を関係者に発見され、

救急医療センターに救急搬送されたが、

命に別条は無い。

警視庁麻布警察署は自殺を図ったと見ている」と報じられる。

2011年12月21日

前出の飲食店経営会社社長との結婚を発表。

また、妊娠していることも同時に発表。

2012年6月22日

女児を出産したことを、ブログで報告。

2013年8月15日

所属事務所を「威風飄々(現・ピークハントプロダクション)」に変更。

芸能活動を再開することを発表。

2013年10月

加護亜依が、自身も参加する新しいガールズユニットを結成することを発表した。

コンセプトは「みんなでつくる! ガールズユニットプロジェクト!」。

2014年2月

加護亜依と「みんなでつくる! ガールズユニットプロジェクト!」のオーディションで合格した、2人のメンバーとガールズユニット「Girls Beat!!」を結成。
その後精力的に活動。

2015年4月3日

自身のブログで、離婚協議中であることを報告。

2015年5月12日

夫から肩を蹴るなどの暴行を受け、全治10日間のけがを負う。

加護亜依自身からの警察への被害申告を受け、夫は傷害容疑で逮捕。

2015年8月4日

6月までに離婚成立していたことが判明。

9日には自身のブログで離婚を報告。

2015年8月6日

「威風飄々」と契約を更新しないことで合意し、フリー。

この時点で加護が所属するガールズユニット「Girls Beat」は所属のままの形をとった。

2016年1月20日

1月1日付で「アルカンシェル」へ移籍したことを、同社代表のNAOMIがブログで発表。

2016年2月29日

ガールズユニット「Girls Beat」から卒業。

2016年8月8日

美容関係の会社経営者との再婚を発表。


スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする