島木譲二さんが死去。昔から見てた方がなくなるとショック‼︎今年は井上竜夫さんも…

こんにちはTacーーです。

島木譲二さんが死去。昔から見てた方がなくなるとショック‼︎


スポンサードリンク

島木譲二さんが死去。昔から見てた方がなくなるとショック‼︎今年は井上竜夫さんも…

「大阪名物パチパチパンチ」のギャグで知られる吉本新喜劇の役者、

島木譲二(本名=濱伸二、はましんじ)さんが12月16日午前9時6分、

脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなった。

72歳。

同日、所属事務所が発表した。

島木譲二さん


兵庫県出身。

元プロボクサー。

現役時代には「西日本ミドル級新人王」を獲得。

1980年に吉本入りし、

同年11月に吉本新喜劇で初舞台。

“コワモテ”のルックスから繰り出される

「大阪名物パチパチパンチ」や

「ポコポコヘッド」などのかわいらしいギャグで人気を博した。

体調不良のため2011年1月から、大阪市内の病院に通院し治療を開始。

11年2月には早期の回復を目指すため、自宅で療養に専念することを発表。

その後は入退院を繰り返していた。

2010年12月26日のNGKでの吉本新喜劇出演が最後の舞台となってしまった。

葬儀と通夜

通夜は12月17日午後7時から、

葬儀告別式は18日正午から、

いずれも新大阪典礼会館(大阪市淀川区野中北1-1-77)で執り行われる。

喪主は妻の昭子さん。


同僚・職場の反応


同新喜劇座長・内場勝則(56)も

「常に200%出す人。“できません”を言わない一流ホテルみたいな人だった」と惜しんだ。

12月17日午前大阪・なんばグランド花月の近くで報道陣の問いかけに立ち止まり、

「ショックです」と語った。

前日夜にマネージャーから知らされたようだ。

「ここ5年ほどあっておらず、病状や通院先などの状況が分かっていなかった」と驚きを隠せないようす。

音信不通だったことに、

「お笑いやってる人間は、笑ってもらってなんぼ。弱ったところを見せたくなかったのでは」と慮った。

今年は10月にも新喜劇のメンバーが…


今年10月5日には

高度肺気腫のために吉本新喜劇の名脇役・井上竜夫さんが亡くなられている。

娘で歌手の井上実香が10月13日自身のブログを更新し、

数多く寄せられた父への弔慰に感謝のあいさつをした。
「おじゃましまんにゃわ~」など、

トボけたギャグで人気を博し、

「竜じい」の愛称で親しまれた吉本新喜劇の役者、

井上竜夫(いのうえ・たつお、本名=井上龍男)さん。

74歳。

兵庫県尼崎市出身。

1963年に吉本新喜劇に入団し、若い頃から老け役が定着。

ドタバタ劇の中で、のんびりとした言動で名脇役として愛されていた。

53年に及んだ吉本新喜劇での役者人生。

舞台だけでなく、普段から温和でマイペース。

付き合いが長かった池乃めだか(73)らによると、

天然エピソードに事欠かなかった。

怒った姿が目撃されたのは、

プライベートでカラオケを熱唱中に勝手にキーを変えられた際と、

後輩が自分の悪口を言っていると勘違いした時ぐらいだったとか。

二日酔いで劇場入りが遅れ、たしなめられた際に逆ギレしたこともあったが、

酔いが覚めるとすぐに平謝り。

そのキャラクターは同僚や後輩にも愛されていた。

新喜劇座長の小籔千豊(43)が

フジテレビ「人志松本のすべらない話」で、

井上さんが合コンに付いて来て困ったネタを披露して、話題にもなった。

ただ近年は体調が思わしくなく、酸素ボンベを持って劇場に現れる姿があった。

14年秋には一時舞台を休演。

昨年2月に1週間、新喜劇に出演したのを最後に、持病などのため療養。

入退院が続く中、昨年12月2日に、大阪市内で上演された吉本新喜劇のファン感謝イベントに出演したのが、最後の公の場。

最近も病室で、深刻な様子などはなかったといい、

亡くなる前日の10月4日も家族と病室でテレビを見ながら談笑、

「また明日」と別れたが、深夜に体調が急変。

また、ふらりと戻って来そうだった竜じいは、「三途の川」のギャグをおしまいにして永い眠りについた。



名脇役として53年間、吉本新喜劇を支えていた、

昨年から呼吸器系の持病などで入退院が続いていた。

近親者、親しかった芸人らで6日に通夜、7日に葬儀を行った。

喪主は妻:美重子(みえこ)さん。

最後に

新喜劇は私が子供の頃から見ていた土曜日の楽しみでした。

最近は日曜にも放送されていて、

楽しかったことを思い出します。

お二人ともとても印象深い芸人さんでした。

この度は、二人のご冥福を心よりお祈りします。








スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする