東京喰種実写映画のイメージが発表。映画のあらすじは?

こんにちはTac^^です。

東京喰種実写映画のイメージが発表。

映画のあらすじは?


スポンサードリンク

東京喰種実写映画のイメージが発表。

原作・石田スイ、監督・萩原健太郎の

実写映画『東京喰種 トーキョーグール』のイメージビジュアルが解禁となった。

今回明らかとなったのは、

窪田正孝が演じる主人公・金木研(かねき・けん/カネキ)。


一部の終わり頃の

東京の街を舞台に、喰種の象徴であるマスクをまとい

強大な敵に立ち向かおうとするカネキの決意の表情。



劇中に登場するマスクは、レディ・ガガやキッスなどのステージ衣装を手がけ、

パリコレでも活躍するデザイナーCHRISTIAN DADAの森川マサノリの作品。

きちんと世界観を表現できてるマスク作品だと思います。

ネットとかに出回ったら高音がつきそうだなぁ


映画のあらすじは?

主人公は

ごく普通の大学生・金木研(かねきけん)。

彼は、趣味の読書を通じて知り合ったリゼという女性とデートすることに。

おしとやかで可愛らしい彼女とのひとときを楽しんでいた金木でしたが、

実はリゼは「喰種(グール)」とよばれる人を喰らう怪人だった。

突如、リゼに襲われて絶体絶命のピンチを迎えた金木。

だが、たまたま工事現場の事故に巻き込まれ、リゼともども負傷。

そして、病院へ運び込まれました。

彼の命を救うため、医師は瀕死状態のリゼから臓器を移植する。

こうして体の一部が「喰種(グール)」となってしまった金木の葛藤の日々が始まる…。

そして、グールの仲間に加わり生活を送っていくのだが、、、


スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする