wordpressを早くする方法。テーマはsimplicity2。オススメのプラグインとカスタマイズ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

wordpressを早くする方法。テーマはsimplicity2。オススメのプラグインとカスタマイズ。


スポンサーリンク

wordpressを早くする方法。テーマはsimplicity2。オススメのプラグインとカスタマイズ。


wordpressの読み込みが遅く感じたので早くなるように改善しようと思い色々と調べました。

基本的な原因としてあげられるのが、
  1. スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
  2. 表示可能コンテンツの優先順位を決定する
  3. ブラウザのキャッシュを活用する
  4. 画像を最適化する
 基本この4つが原因です。
速度が遅いと、
読み込みが遅くなる
→ストレスになる(読者・筆者共に)
 →アクセスが減る
  →筆者のストレスがさらに高まる
なので、改善できるときに改善しておきましょう。

筆者の使用状況

速度確認用サイト:

テーマ:

simplicity2

測定速度

モバイル:60

PC:73


今回やったこと

プラグインの導入

  • Autoptimize
こちらの設定は④のサイトを参考にしました。
  • EWWW Image Optimizer
こちらは設定割と簡単なんでどのサイトの見ても大丈夫だと思います。


FTPでの編集

.htaccessファイルの修正

詳しくは下記の②の参考サイトを見てもらった方が間違いないです。

怖いので。。。


結果的に入っているプラグイン


スポンサーリンク

  • AdSense Integration WP QUADS
  • Akismet
  • All In One SEO Pack
  • Autoptimize
  • brBrbr
  • Contact Form 7
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • Jetpack by WordPress.com
  • PubSubHubbub
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • WordPress Ping Optimizer
  • WordPress Popular Posts←次はこれの代用品を探して外す挑戦です
  • WP Multibyte Patch
赤字が今回の目的で追加したプラグイン!



今後は、もう少しプラグインが外せればなと思ってはいます。




参考にさせてもらったサイト。





②https://wp-simplicity.com/simplicity-speed-up/

③https://webtatan.com/blog/wordpress/wp-speedup

④http://wp-kappa.com/autoptimize/

追加

追加でSpeed Up – JavaScript To Footerプラグインを追加

参考:https://anshinmoufu03.tokyo/fastspeedblog

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ