フィリピンにもAKB!拠点はマニラMNL48。1期生は総選挙で決定!!何組目?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

フィリピンにもAKB!拠点はマニラMNL48。

1期生は総選挙で決定!!

一体何組目のグループなんでしょうか?


スポンサーリンク

フィリピンにもAKB!拠点はマニラMNL48。1期生は総選挙で決定!!

akb48
「AKB48」の「チーム8」が

12月3日にフィリピン・マニラで初のファンミーティングを開催。

2016年3月に発表された同国を拠点とする姉妹グループ「MNL48」の1期生オーディションをファン投票による「総選挙(国民投票)」で行うことを発表。

マニラでは初となった「AKB48」のファンミーティングには、

行天優莉奈(香川県代表)や岡部麟(茨城県代表)など「チーム8」のメンバー12人が参加。



マニラに到着したメンバーたちは、フィリピンの生放送のテレビ番組に出演。

「AKB48」の新曲『ハイテンション』を披露。

ファンミーティングはパサイ市のMovie Stars Café で行われた。

集まった数百人のファンを前に『47の素敵な街へ』など4曲を披露。

最中には、MNL48運営事務局より「MNL48 1期生のオーディション」の開催が発表。
「MNL48」は3月の「AKB48」の単独コンサートで、

台湾・台北を拠点とする「TPE48」、

タイ・バンコクを拠点とする「BNK48」とともに結成が発表されていた。

今回開催される「MNL48」のオーディションは「総選挙 (国民投票)」でメンバーを決定するという、AKB48グループ初の方式を実施。

総選挙自体はAKBとしては有名だがオーディション段階としては初。
第1期生は一般公開される「NML48」のアプリからエントリーでき、

メンバーの定員を64人として1年間を活動期間とした。
その後、毎年「総選挙」を開催。

既存のメンバーと新たな候補者が定員64人のメンバーの枠を争う。

総選挙でその年の活動メンバーを決定するという形式が取られる。
すでに、マニラの街頭には「MNL48」のビルボードが設置されている。

街頭ビジョンでは、PR映像が流れるなどすでに宣伝に力が入れられている。

一体何組目のグループなんでしょうか?

これまでも、

姉妹グループは多くできてきましたが

一体どれくらいの規模になっているのでしょうか?

2008年名古屋市・栄を拠点とする「SKE48」

2009年にAKB48劇場を本拠地とする第二のグループとして20歳以上のメンバーのみを集めた「SDN48」

2010年に大阪市・難波を拠点とする「NMB48」

2011年に福岡市・博多を拠点とする「HKT48」

2011年にインドネシア・ジャカルタに「JKT48」国外

2012年に中華人民共和国・上海に「SNH48」国外

2015年に新潟市を拠点とする「NGT48」

2016年3月26日台湾・台北の「TPE48」

同日フィリピン・マニラの「MNL48」

同日タイ・バンコクの「BNK48」の3グループが、2016年中に始動することが発表。

2016年10月10日瀬戸内地方7県(兵庫県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県)を拠点とした初めての船上劇場による「STU48」を2017年夏に結成することを発表。



計11グループ

すごいですね。

乃木坂とか欅坂とか関連で考えるとさらに規模は大きくなりますね。

秋元先生どんだけ儲けるねん!



スポンサーリンク


関連コンテンツだよ