こち亀秋元先生新作4作品の執筆が始まっている!発表日は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

こち亀秋元先生新作4作品の執筆が始まっている!発表日は?


スポンサードリンク

こち亀秋元先生新作4作品の執筆が始まっている!発表日は?

秋元先生 漫画
週刊少年ジャンプで

40年間も続いた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載を9月に終えた秋本治先生。

12月から順次、集英社の4漫画誌で新作を発表することが判明。

ベテラン漫画家による4作品の同時進行は異例。

新進気鋭の若手・中堅でも4本はあんまりないんじゃないか?

いずれも1話読み切りの不定期連載。

4作とも美しい女性が主人公。



連載を終えたばかりなのにすごいですよね。

すごい創作意欲だと思いました。

どこかの先生とは違って、、、

休みが多くてもいいですけど、ある程度定期的に作品として掲載できるようにしてほしいですね。



今回の秋元先生のは連載になるのでしょうか?

楽しみです!!


第一弾は

12月21日発売の青年誌「グランドジャンプ」

「BLACK TIGER-ブラックティガー-」

黒髪の女ガンマンが銃撃戦を生き抜く本格西部劇。

デビュー時に近い劇画調の絵柄で、新境地を目指す。

第二弾

2017年2月発売の「週刊ヤングジャンプ」

「京都女学院物語-ファインダー-」。

京都・亀岡を舞台にした、写真部所属の女子高生4人による青春群像劇。


第三弾、第四弾

もう2作は過去のシリーズを復活させる。

2月4日発売の「ジャンプSQ(スクエア)」

「Mr.Clice-ミスタークリス-」

頭脳は男性、肉体は女性の凄腕スパイが主人公で、実に9年ぶり。



3月18日発売の「ウルトラジャンプ」

「いいゆだね!」

ブラジル生まれのヒロインが下町の銭湯を舞台に奮闘する人情もの。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ