久住小春、きらりんが事務所の契約終了。解約。なんで?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

久住小春、きらりんが事務所の契約終了。解約。

なんで?


スポンサードリンク

久住小春、きらりんが事務所の契約終了。解約。

久住小春
11月29日に所属事務所ジェイピィールームの

ホームページの「ニュース」で、

「久住小春に関するご報告」と題し、

契約更新に伴い、本人からの申し出を受け、話し合いの結果、

平成28年11月30日をもって、契約が終了となったと報告した。



久住の今後について、

芸能活動を続けると発表し、

今後もご声援をと呼びかけている。

きらりんこと小春は、今後はフリーで活動していく。



ちなみに、久住本人はブログとインスタグラムをやっているが、

29日午後8時の時点ではコメントを発表していない。


なんで?


スポンサードリンク

久住小春の略歴

2005年5月

モーニング娘。に加入。

2006年4月

アニメ『きらりん☆レボリューション』の主人公・月島きらり役で声優デビュー。

同年7月

同アニメの主題歌「恋☆カナ」でソロデビュー。

2009年12月

モー娘。を卒業し、モデルに転身。

11年から15年まで

女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルを務めた。

なんで?

しかし、更新時期とはいえなぜ事務所の契約をしなかったのでしょうか?

今回の事務所のジェイピールームはつんく♂主体の事務所。

小春は2015年6月にNGT48ができる間際に移動をしようと考えた。

おそらく、このタイミングから事務所との溝ができていたのではないだろうか。

溝ができたまま更新のタイミングとなったため契約を終了をしたのだろう。

実際、2015年にモデル業を終えている。

このモデル終了のきっかけも7月発売号でタイミング的には合っている。

そのタイミングで契約を切れば互いに契約上の損が発生したのだろう。

そうゆう意味で、今回のタイミングだったのだろう。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ