指原莉乃が高額ディナーショー!いくら集めたのか?なぜ人気?

こんにちはTac^^です。

指原莉乃が高額ディナーショーを行いました!

いったいいくら集めたのか?

それにしても総選挙二連覇など、なぜああも人気?


スポンサードリンク

指原莉乃が高額ディナーショーを行いました!

越路吹雪、

アン・ルイス、

テレサ・テン…

この顔ぶれを見て、民放各局が年末に放送する「往年のヒットソング特集」を思い浮かべる人も多いだろう。

実はこれ、アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃(24)のソロディナーショーで披露された歌。

指原は24歳を迎える1日前の2016年11月20日、

グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で初のディナーショーを開いた。

ディナーショーは昼夜2部。

始まりで、

「きょうはバラエティータレントでなく、シンガー指原の世界にいざないます」と宣言。

1曲目に「サン・トワ・マミー」(越路吹雪)をしっとり歌い上げた。

他にも、

「六本木心中」(アン・ルイス)、

「マイウェイ」(布施明)、

「人生いろいろ」(島倉千代子)、

「つぐない」(テレサ・テン)など

昭和のヒット曲が目白押しだ。

「LOVEマシーン」(モーニング娘。)や

「前前前世」(RADWIMPS)といった平成のヒット曲も披露されたが、ほんのわずか。

もちろん、AKB48グループの曲は一切出なかった。


いったいいくら集めたのか?

今回のソロディナーショーのチケットは3万4500円という強気の料金設定。

ちなみに3(さ)4(し)5(こ)と、指原のニックネームという設定だ。

この高額にも関わらず、発売後すぐに完売している。



3万5000円の価格帯は、ディナーショーでは昨年の小林幸子や松平健などの大物レベルだ!



3万4500円で昼夜2部、各部800人だったので、1600人が参加。

今回のディナーショーで、


スポンサードリンク


5520万円の利益。



参考だが、同ホテルのディナーブッフェは6000円程度

今回ブッフェスタイルではないので若干高めだろうが、

8000円程度だろう。

そう考えると、食事代は1300万円くらい?

今回フットの後藤も出てたが、フットの後藤のテレビ司会者でのギャラが140万円以上とされているので、ディナーショーのチョイ出演なのでどんだけ高く見積もっても100万円以下でしょう。

つまり、人件費、機材費など合わせても1000万円程度なのでは推測します。



推測通りであるならば、

利益5520万円ー食事代1300万円ー諸経費1000万円

=約3200万円の純利益!

企画した事務所は万々歳じゃないですかね?




それにしても総選挙二連覇など、なぜああも人気?

指原莉乃 おっさん

3万円以上の高額チケット、

昭和歌謡満載のセットリストで注目を集めた今回のディナーショー。

浮き彫りとなったのは、指原さんを支える中高年おっさんファンの存在。

自身もそうした事情を自覚しているのか、公演中に客席を見まわし、

「年齢層高すぎ。自民党のパーティーか!? 」と冗談を飛ばした。

また、夜の部に登場したお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤は

「何がすごいって年齢層高すぎるやろ!」とツッコんだ。


指原さんは今まで何度か、ファンの年齢層に触れている。16年5月29日放送の「渋谷のさしこ」(コミュニティーFM局「渋谷のラジオ」、月1回放送)で、

「指原のファンの人ってね、50代・60代が多いんですよ。普通、ファンの方は『一生懸命頑張るからね』『疲れるけどいっぱい投票するからね』って(総選挙前に)言ってくれるんですけど、うちのファンは文句が多くて、『(シリアルコードの)文字が老眼で読めない』『目が疲れる』って。今まさにみんな老眼と戦っているときだと思う」

と冗談交じりに語り、

8月28日放送の「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送、毎週日曜放送)で、

「私は『50・60喜んで』パターンのアイドルなので。本当に握手会もそういう世代の方ばっかり。私のレーンだけ、本当におじいちゃんばっかり」

と明かした。

あるときは票で、またあるときは金銭で。

何万人もの「おっさん」が、指原さん人気を強く支えていることが今回のディナーショーではっきりした。


そりゃ資金もあるおっさんの力がある方が強いわけだわ。

指原は完全にパトロン製造機ですね笑

ちょいブサイクで娘みたいにみんな思うのかな?

彼女の人気は不思議ですね。

不思議な魅力ですね。


スポンサードリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツだよ
facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする