松山ケンイチ激太り。その原因は聖の青春⁉︎櫻井有吉の夜会で発表。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

松山ケンイチが激太りその原因について書いていきます。

櫻井有吉の夜会でも太ったことによるダイエット食について触れました。


スポンサードリンク

櫻井有吉の夜会で発表。

松山ケンイチ デブ
まさかの30キロもの激太りをした。

松山ケンイチの掲示板は

「ダイエットにもってこいの美味しい肉が食べられるお店を教えて下さい!」。

肉マイスター・田辺晋太郎のナビゲートで、(こいつくどいよな)

松山がダイエット肉を提供する3店舗へ。脅

威のダイエット肉を食らう。

▼世界中のトップアスリートが注目しているカンガルー肉 ▼

中尾彬の通うモンゴル料理、骨付き羊肉

▼照英、絶賛の赤身肉ステーキ



もう一つの掲示板は「家のシャワーフックがシャワーヘッドを支えられません。最強のシャワーフックを探してください!」。

そこで『マツコの知らない世界』でも超話題になったお風呂グッズマニア・松永さんが最強のシャワーフックを紹介!


松山ケンイチ激太り。その原因は聖の青春?


スポンサードリンク


実は映画が原因。

タイトル:聖の青春

難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説。

松山ケンイチ主演により映画化。

監督は「宇宙兄弟」の森義隆、

脚本を「リンダ リンダ リンダ」の向井康介がそれぞれ担当。

羽生善治とは「東の羽生、西の村山」と並び称された村山。

それを演じる松山は、役作りのため20キロ以上も重増。

羽生役には東出昌大が扮した。

公開日:

2016年11月19日


あらすじ:



幼い頃から腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖は、入院中に何気なく父から勧められた将棋に心を奪われる。

師匠との出会い、

そしてプロ棋士として羽生善治ら同世代のライバル棋士たちと死闘を繰り広げ、

まさに命を削りながら将棋を指した村山聖の壮絶な一生が描かれる。



ノンフィクションだけあって心打たれる映画です。

小説では泣けてきます。

羽生名人が好きで村山さんを知りました。

みなさんも是非見てください。





スポンサーリンク


関連コンテンツだよ