「デスノート逆襲の天才」テレビで放送。映画公開前の内容は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

先週テレビでデスノート逆襲の天才が金曜に放送されましたね。
デスノート huluあらすじ
デスノート 新作映画

見ました?


スポンサードリンク

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e7%b6%9a%e7%b7%a8

テレビで放映されたあらすじ

初期の映画2部作で構成されてましたね。

内容はほぼ映画と同じ。

違う点は
  • 東出昌大:三島創  警察側
  • 池松壮亮:竜崎   世界的な探偵
  • 菅田将暉:紫苑優輝 キラの崇拝者
がそれぞれナレーションをしている点でしょうか?

しかも、映画の抜粋で内容は本当にざっくりですね。



ではあらすじですが

夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。

それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。

犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。

やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。

警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。

天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。

月はキラ対策本部に参入することに成功し、月とLの壮絶な頭脳戦が始まった。

一方、別の死神レムのデスノートを手に入れた少女・弥海砂(あまね ミサ)が現れる。

海砂は、自らの寿命の半分と引き換えに、顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える死神の目を得て、自身を「第2のキラ」と称してキラを否定する者を消し去っていく。

最後に夜神月が行きてる可能性を示唆して終わった。

映画の推測だが東出とか意外とキラなんじゃないかって思った。



スポンサーリンク


関連コンテンツだよ