水谷豊の元妻が大麻所持の容疑で逮捕。元相棒はどうなるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

残念なことがありましたね。

大麻所持で元奥さんが捕まってしまいましたね。


スポンサードリンク

高樹沙耶が大麻所持で逮捕

国内で禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を行っていた元女優の高樹沙耶容疑者。

沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして2016年10月25日厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕。

ドラマ「相棒」で水谷豊が演じる右京の元奥さん役だった花の舞の女将役の高樹沙耶容疑者が逮捕されました。

相棒が大好きで見ていた身としては大変残念です。

DVDなどの販売の禁止にならなければいいのですが、、、、

とりあえず、HPなどからは名前が消えているようです。

ちなみに、
高樹容疑者は、「私のものではない」と容疑を否認しているよう。。。


詳細

逮捕されたのは、

沖縄県石垣市に住む元女優の高樹沙耶。

本名、益戸育江(53)容疑者。

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によると、

「高樹容疑者は沖縄県の石垣島の自宅で乾燥大麻を所持していた」

として大麻取締法違反の疑いが持たれています。

高樹容疑者は女優を引退。

ハワイに移住しダイビングで日本記録を樹立。

その後、千葉でナチュラリストとして生活。

今回同時に捕まった男性と沖縄に移住した。

さらに、国内で禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を始めた。

2016年7月に行われた参議院選挙では東京選挙区から立候補。

大麻取締法の改正などを主張しましたが、落選。

石垣島では同じ活動を行っているメンバー(男性)と共同で宿泊施設を経営。

麻薬取締部は25日自宅などを捜索して乾燥大麻数十グラムと吸引用とみられる巻紙やパイプなどを押収。

一緒にいた男2人も大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

高樹容疑者は調べに対して「私のものではない」と容疑を否認。

詳細の情報がはっきりして、どうなるか気になるところですね。



大麻について

大麻?
ちなみに大麻って合法扱いや

非取締の対象外になっている地域もあります。

海外によって対応が日本と違うというのが少し気になりますね。

なぜなら海外の一般的な考え方では、

大麻はタバコ、酒と並びドラッグ扱いをされています。

なぜ?こんなにも対応が違うのか?



スポンサードリンク


1、国民の反発の度合いが違う

それは、海外特に欧州方面や南米では大麻が根付いていたことが原因だと考えられます。

例えるなら、日本ではタバコが今では根付いていますよね。

また酒の文化も根付いていると言っていいでしょう。

酒やタバコが禁止になるというと反発しますよね。

それで対応が緩くなったと考えられます。

2、税金の取得が容易かどうか

タバコは大麻に比べ管理が難しく育成にはある程度の経験が必要です。

大麻は育てようとすると、

誰でも育てられるようです。

そのため、税金の納税の体系がタバコの方が作りやすかったと考えられます。



注意:

この記事は大麻を進めるものではありません。

タバコも同じドラッグなのに大麻と同じ扱いをされないことに対する疑問を提示するものです。

悪しからずご理解いただければと思います。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ