女子レスリング伊調馨が国民栄誉賞授賞式で!?高価なものが授与されました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

ついに受賞されましたね。

伊調馨さん!!

国民栄誉賞!素晴らしいです。

遅いくらいじゃない?と思うのは私だけでしょうか?

前の記事でも受賞がほぼ確定した時について触れていますので

よければ読んでください。


スポンサードリンク

受賞者:伊調馨

%e4%bc%8a%e8%aa%bf%e3%80%80%e6%8e%88%e8%b3%9e%e5%bc%8f

リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子で金メダルを獲得。

オリンピック4連覇を達成。

受賞日:2016年10月20日

受賞:国民栄誉賞


受賞式の様子

晴れ着姿の伊調選手をはじめ、父親の春行さんや兄の寿行さん、姉の千春さん、

それに、日本レスリング協会の福田会長ら合わせて7人が出席。

この中で、

安倍総理大臣は

「人一倍の努力、厳しい修練の積み重ねにより、最後まで勝負を諦めずに、オリンピック大会史上初めて、女子個人種目4連覇という世界的な偉業を成し遂げ、多くの国民に深い感動と勇気、世界に明るい希望を与えた」と述べ、

伊調選手に表彰状と記念の盾を贈呈しました。

記念品として、「和装の文化を伝えたい」という伊調選手の希望に沿って、

オリンピック4連覇にちなみ、金色の模様をあしらった西陣織の帯が贈られた。


国民栄誉賞とは

目的は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」
国民栄誉賞の個人としての受賞は23人目。

間になでしこJAPANがチームで授与しているので、国民栄誉賞は24賞目となる。

3年前の平成25年、元プロ野球選手の長嶋茂雄氏と松井秀喜氏以来

レスリング女子では、平成24年に吉田沙保里選手が受賞している。

ちなみに、女性の受賞者については前の記事で。

感想

本当に良かったです。

リオ五輪も本当に良かった。

16年前のオリンピックで知ってからずっと応援してきた人が受賞されるとは本当に嬉しい限りです。

吉田沙保里さんと一緒に頑張ってこられただけに、本当にもっと早くもらっても良かったと思います。
前の記事でも触れていますが、今回の記念品には期待をしていました。

「和装の文化を伝えたい」というのは、日本人女性らしい発言だったと思います。

できれば、それをきた姿で授賞式かと思ったのですがそれは叶わず残念です。

着てらした紫と白の着物も妖艶で良かったですね。

記念品として渡された高価な帯(推定100万円以上自分調べ)を着た

伊調馨さんの着物姿も是非見てみたいですね^^



スポンサーリンク


関連コンテンツだよ