山田孝之主演ドラマ「勇者ヨシヒコ」を尾田栄一郎氏が描く⁉︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

ついこの間から勇者ヨシヒコシリーズが再出発しました。


スポンサードリンク

勇者ヨシヒコシリーズとは

スタッフ・キャスト

監督福田雄一
脚本福田雄一
プロデューサー浅野太(テレビ東京)
出演者山田孝之
木南晴夏
ムロツヨシ
岡本あずさ
佐藤二朗
宅麻伸
監督の福田さんはこれから銀魂や斉木楠雄のψ難 なども公開されるのでとても気になっている監督さんです。

山田孝之はゲームのCMなどでも有名なほどゲーマー(オタク)なうえ演技がすごいしいっつもやる役を自分のものにしていますよね。大好きな俳優さんです。

木南晴夏は、僕は銭ゲバの印象が強いのですが結構気の強い感じやちょっとイっちゃってる感じの演技がすごいなと思っています。

ムロツヨシは、このドラマだと山田孝之の次に大好きな俳優さんです。演技だけでなく、しゃべりも面白いしパロディものでの存在感はやばいですね。

佐藤二朗は、ドライで笑いのある感じの演技が僕の中で評価が高いです。

宅麻伸は、渋い印象だったのですがこのドラマでちょっと印象が変わりました。こんな役もやるんだって!!

シリーズあらすじ



スポンサードリンク


簡単に言うと人気ゲームドラゴンクエストのパロディ的なドラマ。

テレビ東京の深夜帯のドラマ。

第1作 勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年7月〜)

お人好しで純粋な若者ヨシヒコは、何の因果か『いざないの剣』に選ばれた勇者として疫病に苦しむ村人たちを救う薬草と、その薬草を求めて旅立ったまま行方が分からなくなった父テルヒコを探す旅に出る。

旅の途中で3人の仲間ダンジョー、ムラサキ、メレブと出会い、旅を続けることになる。

ところがその直後、行方不明の父が薬草を持って現れ、旅は終わるかに思えたが、そこに出現した仏が疫病の真の原因は魔王によるものであるとお告げを与え、ヨシヒコと仲間たちは魔王を倒すために旅立つ。

第2作 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(2012年10月〜)



魔王を倒してから100年後。

仏に復活させられ、

再び魔物と戦うことになる。

魔物の王デスタークを倒しに行く。

第3作 勇者ヨシヒコと導かれし七人(2012年10月7日〜)



暗黒の神デスタークを倒してから数百年後、

再び仏に復活させられて、天空の魔王を倒しに行く。

今回の本題

本題の画像が

%e3%81%bb%e3%82%9a%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%80%80%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%92%e3%82%b3%e3%80%80%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b9
尾田先生が書いたと見紛うばかりのこの絵!!

山田孝之さんのインスタで話題となっている画像です。

本当に勘違いしてしまいそうなのですが、

これ本当は、

「ぽにお」さんという方の二次創作なんです。

すごいですよね。

ワンピースも好きだし、勇者ヨシヒコも好きなので今回話題に取り上げさせていただきました。

ぽにおさんは他にも絵を描いています。

興味のある方は是非見てみてください。





スポンサーリンク


関連コンテンツだよ