FX手法について。現在の進捗と今後の展望。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

FXの今の状況と新しい取引の仕方と成果について報告します。

⬇️始めた頃に書いた記事です。よければ参考に。

FXで注意すべき点


スポンサードリンク


FX

現在の状況

2ヶ月近く実施して現在は±0といったところです。

初月は勝って、

次の月に同じだけ持ってかれた感じ。

負ける時は大抵バンドウォークですね。

しかもナンピンで食らいついた時に限ってそのまま動くという泣

で、設定してある損切り。


新しい取引

今回取り組む取引の方法と現段階での成果について。

方法

()はショートで取引をする場合。

条件1

急騰(急落)か大きく上昇(下降)してセンターバンドが上向き(下向き)になっている。

条件2

ストキャスティクスが80%以上(20%以下)にある

条件3

±2σ間の間隔が目安以上に広がる【米ドル/円 30pips】

条件4

陰線(陽線)を中心に下落(上昇)

条件5

ストキャスティクスが20%を切る(80%を超える)

条件6

センターバンド近辺でV字反発(反落)

成果

条件に確実に当てはまるタイミングは少ない。

ただ当てはまると9割は勝てる。

条件を少し緩くすると、エントリーのタイミングが増えるが予想の逆に行く可能性が高くなる。

勝率はこのやり方で上昇している。

問題は利確のタイミングをいつに設定するのが一番いいのかという点。



今後もこのやり方は意識しつつ、基本の(前の記事で書いた内容)やり方を工夫していきたいと考えています。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ