スマホ料金の比較検討。ガラケーやポケットWiFiの活用。高GBのプランは大手の罠。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはTac^^です。

ソフトバンクがギガモンスターも発表してもう直ぐ1ヶ月が経ちます。

そして、iPhone7が出てから1ヶ月経とうとしてますね。

今回は自分の今のスマホの利用状況から今後どの会社でどう利用していくのか整理してみます。


スポンサードリンク

現在の状況


契約会社:ソフトバンクモバイル

機種:iPhone7(Appleジャンキーです。)

基本料:通話し放題ライト1,700円

通話料:100円

通信料:定額5GB 5,000円

オプション:

テザリング、

留守番電話、

安心保証パック、

ベーシックパック、

WiFiスポット

小計1,250円

合計8,050円

利用の仕方

通常の電話はほとんどなし。

1分以内の仕事電話はよくある。

一部の人とのみ月あたり10分程度長電話。

ネットは家でWiFi利用。

ネットサーフィン、SNSは少なめ。

外出中はFXで取引をする程度。

今後の利用方法について

自分の中で、重要なのが金額通信端末の台数
できるだけ1台にしたい複数台持つことは構わない
金額が高くても構わない大手(契約内容充実)大手(ポケットWi-Fi契約)
金額を安くしたい格安sim(内容はかなり制限)大手+格安sim
複数台持つことを考えれば格安SIMでポケットWiFiでネット行い、電話はガラケーにする方法が安い。

細かい使い方によってもう少しそれぞれ区別があるので、人によってもう少しいい契約の仕方があると思います。

大手の高GBプラン

ソフトバンクのギガモンスターから始まり、

その後、大手三社がほぼ似た内容でプランが出た。

新しいプランでも考えたが、

結論から言うと今までWiFi環境外で20GB以上で使用していなかった人は、

今回のプランはその会社で見ても不必要なものになると考えれる。

どの会社も、テザリングの費用が逆に高くなるなどのデメリットがある。

今回のプランは外出先で動画を無駄によく見る人でなければ意味がないというのが私の意見だ。

今後について

現段階では変更しないという結論に私はなりました。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ