GReeeeNの生き様が映画化?主演はJINとHIDE.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございますTacです^^

みんなもよくご存知の!

あの歌手が映画化されます!!


スポンサードリンク

GReeeeNの生き様が映画化?主演はJINとHIDE.それは、

GReeeeN!!!!!!!!!

greeeen
GReeeeNはHIDE 、navi、92、SOHの4人からなる音グループ。

「新人未熟者」という意味で使われる『Green Boy』という造語。

メンバーのHIDEは「まだまだ未完成であり続ける、未知の可能性という意味」でGReeeeNと名付けたと2009年3月8日付のブログで述べている。

「GReeeeN」の4つの「e」は、メンバーの人数、および、歯学部出身・在籍に因んで笑顔になるときに見える歯並びをイメージしてデザインされており、「smileを届けられる存在でありたい」というメンバーの気持ちを表している。



今回映画となったのは、

GReeeeNの楽曲「キセキ」が誕生するまでの物語。

主演は松坂桃李&菅田将暉のダブル主演。

映画名は「キセキ ーあの日のソビトー」

公開は2017年新春予定。

楽曲「キセキ」は2008年にGReeeeNが発表した曲で、590万超のダウンロード数を記録した。

「日本で最も売れたダウンロードシングル」としてギネスブックにも認定されている。

今回発表された映画では松坂が演じるGReeeeNのプロデューサー・JINと、菅田扮する彼の実弟でGReeeeNのリーダー・HIDEの兄弟2人がこの曲を生み出すまでの青春ストーリー。

実話に基づいて描かれています。

HIDE役の菅田のほか、劇中ではJINの昔のバンド時代も描かれるため松坂も歌唱シーンに挑戦する。

この撮影について松坂は「役としてしっかり歌うのは初めてで苦戦していますが、JINさんからも『楽しんでやってください』と言っていただいて、心強く思っています」とコメント。

一方、菅田は「理論的なところから音楽を勉強させていただき役作りをしています」と意気込みを明かしている。

サブタイトルの「ソビト」とは?

“素人”または“空人”を示すGReeeeNによる造語で、「自由に新しいことに挑戦していく人」を差す。

監督は「海街diary」「そして父になる」など、数多くの是枝裕和監督作品で助監督を務めてきた兼重淳。

脚本は「秘密」などを手がけた斉藤ひろし。



映画の概要は以上。



素顔を見せない歌手のGReeeeN。

その素顔に迫れる作品となることが期待される。

映画作品としては、とても興味深い。

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ